スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女とイメスト

2009.01.08.01:54

今までやろうやろうと思っていてやらなかったことに挑戦してみよう、ということでついに昨日彼女をイメストに誘い一緒にやってみるという(僕にとっては)難易度の高いことにチャンレジしてみた。

いきなりのろけ話から始まるが、僕の彼女は本当にありがたいことに、僕という存在を心から受け止めてくれる存在だ。
そんな彼女がイメストを一緒にやろうと僕が言ったくらいでどうにかなる、ということはほとんど考えていなかったのにもかかわらず、今まではその伝えるという点で壁があった。
これは今年(正確にいうと去年の終盤)になるまで僕がイメストをやっているということをまったく自己開示してこなかったことに大きな要因があるように思う。
ようするに僕はイメストとかそういうことを、もともと知っている人以外に言ってはいけないというルールを勝手に作り出していたというわけだ。
それは社会生活を営む上では賢いと思うが、色々と多くの機会をつぶしてしまっていたのは間違いない。

僕は昨日気まぐれも手伝って彼女をイメストに誘い、10分くらいのを交互に3回やってみた。
それだけで僕の認知のレベルは桁違いに上がり、しかも今のところずっと継続してその変化を実感できている。
本当に彼女にイメストについて話し、そして実際に二人でやってみるということをして良かったと思う。

この今まで以上のレベルアップの原因は対人イメストであるということに加え、初心者に教えるようにしてやったので普段よりも他者の存在を意識したというのも要因にあるかもしれない。あるいは今までの積み重ねによりある程度の敷居を超えてきたということも考えられる。それから愛の力とか

そして今日、再び彼女とイメストを3回合計40分くらいやり、その変化はますます顕著なものになってきた。
とりあえず変化と感じたことはメモにとっておいたので、以下それをまとめておく。

昨日
場所の関係もあったのか、イメージをオフ会ほど完全開放できているという実感はなかった。
しかし終了直後から風景の見え方に顕著な変化が現れ、しかも普段イメスト後に感じるよりも継続してそれを実感し続けることが出来た。
一日のイメストでこんなに継続して効果を実感するのは初めてかもしれない。

今日
朝起きた瞬間から自分の景色の見え方が違ってフイた。
なんか部屋の突起感というか、かくかくしている感じが良く伝わってくる。
通学途中の駅のホームなどでも変化は充分に実感出来、昨日感じた認知の変化はまだまだ衰えることを知らないという感じ。
彼女との2回目のイメストでは、その1セット目に右脳が非常に涼しくなるということがあった。今までも冷風が吹くような感覚を何回か味わったが、その中でもかなり強い冷気。
2セット目ではかなり脳のいろいろなところに刺激がいっているという感覚。
ブリッジをつなげるという本に書かれていた概念がなんとなく理解できる。
3セット目は同時にイメストを行ってみた。その結果特に大きい反応が脳の中で起きて、終わってから目を開けると周辺視野の広がりや色彩の印象がもうすごい感じ。
本当普段なら気にならないような風景に目が行き、それが印象にとても残る。
また周辺視野の拡大も手伝って、1つの視点からさまざまなものの動きを同時的に捉えるという能力も強化されたように思う。
その結果、動いているものと動いていないものの区別がさらにつくようになり、結果として地面や天井などのリアリティが今まで以上に増してきた。

なお彼女のほうは昨日僕がやり方の基礎知識を教えただけであっさりイメージが見え、どんどんと説明していっていた。
まだ微々たるものらしいが、ちゃんと終了後に景色の変化なども感じ取っているらしい。
こんな風に視界が変化するのかと驚いていて、それを聞いて僕も素直に嬉しくなった。

しかし正直ここまで成長が速いとは思わなかったので素直に驚きである。
こんなことならもっと早く言えば良かったと軽く後悔したが、それはともかくどうやら彼女とはこれから良いイメストのパートナーとしても付き合っていけそうだ。

ということで僕は非常に良いパートナーを手に入れたので、これからはかなり継続的にイメストが出来るようになった。
もう見える景色レベルでは一段グレードが上がったくらいの変化を感じるが、これからも感じる変化にはよりいっそう気を配り報告を重ねていきたい。
また、この年は色々資格を受けたり留学にアプライしてみたりということもしたいので、そういう実務面からもイメストとか能力開発の効果を語っていけたらなと思う。終わり。

theme : 自己啓発・能力開発
genre : 学校・教育

comment

Secret

2009.01.08.09:02

ちょっと複数に分けるのもあれなので、ここにてまとめます。

・肥田式
1つ実感があったのは、排泄の状態によっても実感に影響がでるかも、という仮説がでてきました。
あんまり出てないときは、実感しづらいというか、うまく中心に落ちてないのかな?
あと、回数やると実感しづらくなってきましたので(呼吸法が一番実感しやすいので)、慣れも有力かも知れません。

・イメージ
小説を毎日じゃないけど、1日で1冊を読むようにしたら、夢がすごくなってきました。
今日は夢の中でキレましたよ。(笑)
制御の前に、まずは感情を出すほうが優先かなと思って開き直ってますが。
あ、読む前に一応フォトリーはしてます。(リラックスした集中状態ではないですが…)
余談ですが、夜中手足がやけに冷えてて肥田式の呼吸法でも温まらなかったので、久々に自律神経訓練法やったら、重さは微妙でしたが、温度は見事で温まりました。
イメージ使いまくってましたが、以前よりぜんぜん効果が上がってるので、よくなってきたのかな?と思います。

・勝間さん
そんな機会があったのですか!すごいですねー。
イメストとファンド、異なる分野が融合すると優れたものができるというので、すごそうですが、まったくイメージがつきませんね。
ちょっと注目しておきます。

・イメスト
彼女さんとイメストは、さすがにうらやましすぎます。(笑)
イメストはちょっとレベルが高いので、普通はマインドマップあたりからのほうがよさそうですね。
それにしても効果がすごいですねー。
周辺視野拡大にイメージの強化って、普通の速読の基礎がアップしてますねー!
フォトリー+普通の速読とか、すんごいことになりそう。
あーそうそう、女性のほうが男性に比べてイメージ力もありますし、右脳と左脳の連携も強いとのことなので、やっぱ有利ですねぇ。
どっかで見かけたので信頼度は低いかもですが(多分七田…)、子供の95%、年齢問わず女性の50%、年齢問わず男性の25%がイメージが見えるとのことで、割合は近いかも。

資格なんかはフォトリーとマインドマップが有効活用できますねー。
特に資格試験なんかは選択問題なので、過去にフォトリー(数は多く)のみで活性化せずに取得しちゃってどうしようーという経験もありましたが。(意識で理解してなくて)
ということなので、意識でも勉強したほうがいいですが、フォトリーも補助で使うと効果はでるっぽいです。
しっかし最近は、フォトリーがスランプ気味です…。(滝汗)

2009.01.09.01:48

明日は雪が降ります。
ロマンチック!


初めてイメストした日はどうしてか感情が揺れ動いていて、想像力が飛びぬけていた気がする。私ぼろぼろ泣いていたでしょ?たぶんひとつはうれしかったからだと思う!でも途中からそのときの私が未来の私にリンクして強い感情が入り込んできたの。とても現実感があって恐ろしいぐらい。
でも泣いたらすっきりした!

空を見るのが大好きで、毎日空を見上げてるけど、最近はさらに空がきれいに見える気がする!気のせいかもしれないけど。

周辺視野について

2009.01.10.00:00

リンクしていただいているAVITです。
周辺視野拡大について書かれているのでうれしくなりコメントしました。
私のブログ内容の前半に同じような体験談を書いていますが、もし何か気付くことがあれば教えてください。

トマトさんは確実に成功への道を歩んでおられますね(彼女とイメストとはうらやましい)。

2009.01.10.02:06

>>ヴァンさん
排泄は確かにありそうです!
なんとなくぼんやり思っていましたが、言われてみてそのとおりだと思いました。

イメージに関しては里美さんも状況描写が豊かな小説を読んでみるのが良いのではないかということを掲示板に書いてありましたね。確か先日の瑠璃、でしたっけ。僕は途中で挫折しましたが、あの小説で目指しえいるもの(さまざまな生き物の視点から街を捉える)はイメストでも充分応用できそうです。
イメージ力が高まると自律神経のコントロール効率も上がりそうですね。試してみたいです。

能力開発に関しては一人でやるよりも誰かと一緒にやったほうが効果的ということを最近実感しています。ヴァンさんの身近に一緒にトレをするお仲間を発見できれば心強い見方になると思います。一応僕のほうでも今後全体的な勉強会のほうを開いてみようと思っているので(多分3月くらいだと思いますが)、もしお時間と場所の都合が合えば是非参加してみてくださいな。

実際的に効果を発揮するのはやはりフォトリとマインドマップが先駆者が多い分有利に感じますねー。無意識に試験に合格したというのはそれはそれですごいと思います(笑)
フォトリが不調ということですが、もしかしたら基礎の部分で回数を重ねるにつれおろそかになってしまっている部分があるかもしれません。
僕も偉そうなことはいえないのですが、ミカン集中法とか回数を重ねるにつれおざなりになってくるステップをもう一度丁寧に踏んでみると何か変わるかもしれませんよ。
あとはストレスの管理とかももろに影響してきそうな気がします。

>>もっちゃん
おー書き込みありがとう!
それはもう興味深すぎる現象だね!もっちゃんは感受性が強いから多分俺も経験していないような感覚に触れたのだと思う。
色々あると思うけどこれからもイメスト一緒に出来たらいいねー!

>>ANVIさん
コメントありがとうございます!
僕はANVIさんほど速読力が開発されていないので非常に参考になります。
特に中心視野を日常的に使わない、という記述は興味深いです。イメスト直後の僕はもしかしたら中心視野ではなく周辺視野にポイントが移行しているという点もあるのかもしれません。

お褒めの言葉をいただいて非常に光栄です。
しかし僕から見ればANVIさんもすでにかなり開発が進んでいると思いますがいかがでしょうか。
なんにせよANVIさんの都合さえ良ろしければ、いつか直接話し合う機会を持ちたいと思っています。

2009.01.10.10:18

肥田式
いやー、色々な要素が絡み合ってますねー。
なんとなくイメストと肥田式やった後は、同じような感覚ですね。
目を瞑った時の暗さが減る、明るくなるというか。
肥田式やった日とやらない日で、夢に影響があるかをちょっと見てみたい。
とりあえず負荷に対する慣れか、肥田式もともにやらなかったかのどっちかで、あまり鮮明な夢は見れなかったので。

イメージ
そういえば里美さんのは流し読みぐらいしかしてなかったですね(^^;
分析という意味では客観的だけでいいのかも知れないk度、今は少しは実感がありそうなので、理解がしやすそう。
ということで、ちょびちょび読み返してみようと思います。
そして、千日の瑠璃、図書館で予約しました。
フォトリーと組み合わせて読んで生きたいと思います。

フォトリー
いやー、これがまったく逆でして(^^;
初期の頃はむしろ、フォトフォーカスは交差法で、集中法とかはてきとーでした。
ちなみに、実感があった過去1回に関しては、交差法でスーパーリーディング(ほぼフォトリーですが)で特定の単語のページを発見したという。
頭脳の果てで、ミームだったかな?
厳密には1つ前が最初にでてくるのですが、手で隠れてたので感知できなかったというか…。
今はもっぱら平行法に切り替えてます。
こっちのほうがいいらしいので。
まあどっちでも、特に読みやすいとかの実感はなかったりしますが。(ぇ”)

管理人のみ閲覧できます

2009.01.10.22:52

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.01.11.01:29

僕もフォトリーの効果が安定していないのでヴァンさんのおっしゃられることはわかります。
というより今までディッピングとかをあまりやってこなかったので、単純に速読の前の準備体操と化しているような気がします。
それでもそれなりに読むのは速いほう(一般的な基準的には)だと思いますが、近いうちに根本的な認知の部分を改善させたいですね。

情報のほう、ありがとうございます。
僕もそれは持っているのですがあまり聞いておらず特に実践もしていないので、少しずつ自分の生活に取り入れていきたいと思います。


2009.01.11.14:50

ちょいと連続過ぎてもうしわけないですが、CDでイメージの感覚がつかめたっぽいです!
ということで、ちょいと実感したイメージをまとめたいと思います。

イメージは4つあります、実感してる限り。
最初イメストは、思考レベルと思いましたが、ぜんぜん映像も見えてこないレベルでして。
次の段階が恐らく理想で、2倍速CD(ウェンガー)をリラックスして聞いてたので丁度よかったかも。
ただ、まだ誘導があってこそっぽい気がしますが、思考と比べるとぜんぜん違います。
個人的感覚としては、ゲームの場面をイメージ(思考レベルでも)したときはこのレベルっぽいです。(個人差ありそう…)
次の段階は転寝ぐらいで、これは深い状態ですね。
自然発生で鮮明ですが、言語化して発することは非常に難しいかと。
最後はまあ、夢ですね。

ということでやっと、イメストで見えるイメージのレベルがとりあえずわかったかなーと思いました。
トマトさんが言われたとおり、こないだ実感したイメージは深すぎたようですね。
上級者だったらあのレベルかも知れませんが。
ただ、イメージ力がないと、イメストのレベルのイメージは出にくいですねぇ…。

あと気づいたこと。
夢は鮮明になったのですが、悪夢が多いので(汗)ちょっとまずいですね。
鮮明になるほど感情に揺らぎが…。
女性は感情的だというのは、このへんかなぁと実感したりもしますが、とりあえず感情をいい方向へ持っていくトレーニングも重要そうです。

2009.01.11.19:05

ヴァンさんのおっしゃられる4段階仮説は確かに僕も思い当たるところありありです。
3つ目はちょくちょく見るのですが、そのときは説明がおざなりになりそのまま寝てしまうことも経験上少なくないですね。

まさにその2つ目が一番イメストで鍛えるべき場所なのではないかと思います。
ゲームや写真、それから動画など二次元的なもののほうが最初はイメージしやすいので、あせらずそこから入っていけばよいのだと思います。僕も最初はゲーム場面など多
かったですし。

悪夢、というのは困りものですが感情と映像がリンクしはじめてきたのは好ましい変化だと思います。
僕は感情という点を軽視はせずともそこまで重要視してもいなかったので、これからのイメストで着目していきたいです。

なにはともあれ前進されたようで僕も嬉しいです。
また何か変化など気付いた点がありましたらシェアしていってくれればと思います。
twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。