スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術 (単行本)

2009.01.11.12:06

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術 (単行本) 勝間 和代 (著)



僕にとっては2冊目(神田氏との共作除く)の勝間本。
使っているキーワードとかフレーズは僕が前回勝った「グーグル化」とかぶっているところも多かったように思うが、フォーカスしている部分が違うのでこれも楽しめた。
あとグーグル化よりも勝間さんのパーソナリティおよび歴史にも触れているので、こちらのほうが参考になるというところもある。
そういう背景でどういう経路をたどってこういう考えに行き着いたのかわかる、みたいな。

本書で声高に叫ばれていることのひとつに運もスキルの1つというフレーズがあって、最近の僕の実感としてこれは納得。
実際運というのは偶然にしか見えないファクターもあるだろうけど、そのほかに自分のなすべきことっていうのはいっぱいあるし、それをきちんとやれば偶然を引き寄せられる。
少なくともその可能性はぐっと高まる。

最初は構成に多少戸惑ったが、一回なれてしまえば読みやすいので何回も読んでみようかなと思えた。

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

Secret

2009.01.17.21:47

軽く拾い読みぐらいしかしてなかったのですが、スキタリングっぽく読んでみましたー。
そうそう、引き寄せの法則ですが、振り返ってみると受動的であっても4割弱ぐらいの精度で引き寄せてましたよ!
SMARTの法則とかじゃなく、会いたい人リストだけだったのですが。
ただまあ、書いてなかったけど会いたい!って人と会ったり、ライブで複数の人が出演してたりもあったりですが…。
自発的にというよりかは、受動的だったり、たまたまチャンスがきたから応募した、とかそういうのばっかでこの精度だったので、今見てみるとすごいなぁと思ったり。(受動的に関してはチケット代は出してますが、チャンスのときは無料だったり)
SMARTの法則で積極的にいったり、イメージをより鮮明に使ったり、感謝したり、リストを定期的に眺めたりしたら、もっとすごいんだろうけど。
プラスに考えたら、全脳活用で細胞とかとまでリンクしたら、自然と動けるようになりますとかでも、体に修正が加わりそうな予感!!?
ちょっととりあえず、受動的な引き寄せの法則を試してみたいと思います。
さすがに内容的に、あんまり報告はできなさそうですが(^^;

Re: タイトルなし

2009.01.18.03:18

引き寄せの法則は熱いですねー。
もともと僕もこれの存在はうすうす感じていましたが、概念としてまとめられるととたんにその効果が高くなったような気がします。
単純にそれと気付くことが増えた、ということもかなりあると思いますが、そう認知することでそれをテクニックとして使えるようになったのかもしれません。


報告、出来る範囲内でお待ちしております!
僕も引き寄せを実感できるようなことがあったら積極的に書いていきたいですね。
twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。