スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考える力がつくフォトリーディング (単行本(ソフトカバー))

2009.01.13.11:07

考える力がつくフォトリーディング (単行本(ソフトカバー))
山口 佐貴子 照井 留美子 (著), リネット・アイレス (監修)



実際に読んだ時間は5分くらい。
これももともと僕がフォトリの知識があるというところが大きくディッピングだけでなんとかなってしまっているのだと思われる。


10倍速く読める本はエモーショナルに訴えるところが大きいっていうか、どこか超能力的に思わせる解説が多かったのに対して、この本はもう少し敷居を下げたところでフォトリを説明していて好感がもてた。

僕は近いうちに加速学習の勉強会をしようと企てているのだけど、そのときの入門書としてもとってもよろしい感じ。

参考になったところとしてはミカン集中法の詳細なステップと、どうやって一般化させるかというメソッドに関して。
あと本別にこうやってフォトリすればいいんじゃないの?っていうところまで丁寧に書いていてくれているのでとても使いやすいと思う。

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。