スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出逢い力―あなたに逢えてよかったと言われる人生 (アスカビジネス) (単行本)

2009.01.13.11:42

出逢い力―あなたに逢えてよかったと言われる人生 (アスカビジネス) (単行本)
松尾 一也 (著)



電車の中で、すわり時間(5分)+立ち時間(25分)で30分使って読了。

書かれている著者が出会った人の詳細情報について詳しくは目を通してはいないが、大事なことの概要はまあまあ把握できたかなという実感。
ここで書かれている出遭う上で大事なことはまさにそのとおり、ということばかりで、特にジコチュウな人にならないためのチェックリストは個人的にとても参考になるなと思った。

あと参考になった点としては
・リーダーシップとは皆の英知を集められて、人の成功を実現させあげられる人という点
・「じんざい」という言葉のマトリックス。人財、人在、人材、人罪。でもどっかで聞いたことあるかも。
・時間持ちになろう!という話
・学ぶことの大切さを説いている点
・出遭う人は身の丈にあった人=自分のレベルを上げていかなければならないということ


ただ僕の場合不満もいくつかあって、健康管理の大事さを問うている章で5色の食べ物をバランスよくとのことだけど、「フィット・フォー・ライフ」の考えからいえばこれは必ずしも大事なことではない。
また、安易に波動とかの言葉が使われているのも気になる。
おそらく著者は武術とか禅道的な考え方の影響をかなり受けているのだろう、若干宗教色のにおいがするようにも思う。
それは一概に悪いことではないだろうが、実際読んでいて少し違和感を感じてしまったのも事実だ。

なにはともあれ読んで損したとは思わない。
出遭うということの効用について疑問視する人とかは読んでみるといいかもしれない。

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。