スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徹底的☆自己満足☆評価☆再設定

2009.01.18.01:45

下のエントリでも触れたけど、再読性の基準を改めようと思う。

再読性については基本的に僕の趣味みたいなもの(それをいっちゃうとこのブログ自体趣味なんだけど)なので別にかかなくても良いかと思うけど、でも趣味だからこそ自分のやりたいように徹底させよう。
そう思って書くことにした。

今までは単純にまた読みたいもの、ということを柱にしていたから再読性の基準として①難しい本②なじみのない本③情報量の多い本、が上位にきやすかった。
これは自分のためのメモとしては優れているけど、こんな本を僕は読んでいますよ、っていう自分の名詞としては微妙。

じゃあ何を上位に置くのか、ってことになる。
そこで僕が考えたのが、①実際に読み返したい、という基準に加え、②脳の中で読み返したい、という基準。
つまりその本にどんだけ影響を受けているのか、ということ。

つーことで僕の再読性基準には僕の嗜好性・志向性・そして思考性が加わることになった。
☆の数が多いほど僕がその本を脳内で読み直している(つまりアウトプットする)という解釈でお願いします。

カタログ本については、再読性という基準でいけば全部高くなるということもあり、これには別枠を設けようか思索中。
そっちのほうが僕的にも読みやすそうだし。
しかしまあなんて独り言なエントリーなんだろうね。

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。