スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい明日がくる 夜の習慣

2009.01.30.07:19

いい明日がくる 夜の習慣 (単行本(ソフトカバー))
佐藤 伝 (著)



読書時間:20分程度(メモあり)

この著者の朝の習慣に関する本がためになったので夜の習慣について書かれた本も読んでみた。
朝の習慣のところとかぶっているところも目に付くが、自分が日常で忘れていたことを再確認するうえでも本書は役にたったと思う。

この本で特に強調したい重要なところは、眠る前の3分間は夢を好きに書きこめる時間としているところだろう。
著者の表現でいえばウフフと微笑んでみるのが良いそうで、僕も今まで色々本を読んだ経験からニヤニヤして寝たほうが良いんだろうなーと思っていたので素直に納得できた。

あとこの本を読んで自戒させらえるのは寝る前の行動に関して。
僕はのびた君ばりに素早く寝るというスキルをある程度発揮させることが出来るが、いうなればこれはパソコンでついさっきまで稼動していたのに強制終了をしているようなもの。
なるべく段階的というか、電気的なものを寝るまえから徐々に遠ざけていくようにしたい。
とりあえずのところ、寝る前のPCはやめたほうがいいなと改めて思った。

また、気になったのはこの本でも逆立ちやぶら下がりの効果が触れられているところ。
ウェンガー博士も能力アップのためにぶらさがりや逆立ちを提唱していたので、是非これも生活に取り入れたい。

そのほか、キャンドルの使い方とか風呂の電気の話とか空気清浄機の凄さとか机や床をきれいにする効用とか、普段ちゃんと実行できていない点にも目をむけることに繋がった。
以上、総合して結構万人にとって本書は役に立つのではないかと思われる。

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。