スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎゃー

2009.02.08.17:54

この間うけた英検の準1だけど、あっさり落ちててわれながら吹いた。
解答速報と照らし合わせてみて、確かにぎりぎりな感じではあるとは思っていたのだけど、結果はぎりぎりどころじゃない60点。ちなみに合格点は68点。
今回だけを見ると最大の敗因は作文で、僕は満点くらいのつもりだったのだけどなんか受験生全体の平均よりも低かった。かっこ笑い。
多分何かの書かなければならない部分を1つ丸ごと落としていたのだろうという推測は立つが…

いやいや、5日で受かるとか見得きっといて全然駄目でしたね。
こんなんで天才目指していてすみません。
そもそも結局5日も勉強していなかったのだけど、あの時の僕のテンションを考えるとやっぱりどう考えても落ちていただろう。

最近速読がうまくなったり変な映像が見えるようになったり周辺視野が広がったりでちょっと浮かれていたけれど、とりあえず人生そんな簡単じゃないよってことを英検は教えてくれた。
英検準1に教えられるってのもどうなのよ、っていう話ではあるのだが、とりあえず個人的な課題としてボキャブラリーを増やしていかねばなるまい。
このままだと次受けるTOEFLも悲惨な結果になりそうだし。
学校の試験対策も含め、基本的な記憶能力を上げる方向にシフトしていきたい。

しかし最近覚える系の何かで足を引っ張ることが多すぎててうぼあー。

comment

Secret

2009.02.08.19:06

記憶に関しては、マインドマップ有効ですが、単語となるときついですねぇ。
1つは、耳から単語CDで聞いている時間を増やすとか。
電車内は本でいけるけど歩いてるときとか。
歩いてるときといえば、本多静六氏のように、歩きながら暗誦、わからなかったら見るというのも効果的かなと。
もう1つは、七田式の高速視聴読や、書き出し訓練がいいかなぁ?
こっちも一応ポールブリッジは意識してます。
あとアファメーションとマスキングなどを組み合わせるのもいいかも知れません。
ひたすら速読繰り返すとかもいいかも。

4行日記も面白いですが、5Starsというのもあって面白かったです。
http://www.kandamasanori.com/mindmap2009/index.html
(一番下のテーマ)
G&Nとかが入ってるのがさすがと思いました。

身体についてですが、ちょっと実感があったので参考までに。
最近体を温めてたら、冷えました。
ということで、冷やすと逆に温める命令が出るのか、いいと思います。
胃腸の調子が悪かったので、体を冷やして見事に回復でした(^^;
物理学でいうと、作用反作用の法則ですね。
結構身体を見ていくと、物理学がはまるきがします。
正中心は万有引力の法則みたいなのがあると思いますし。

2009.02.08.19:24

僕も最近腸か肝臓の調子がおかしかったのですが(そしてそのせいで今度内視鏡検査を受ける羽目になったのですが)、その観点はなかったですね。

体を暖めたほうが良いとしている書籍が
点在している一方、生野菜派の進撃が絶えないのはこういうところにも理由を求めることが出来るのかもしれません。

なお、腸だか肝臓だかは僕のちょっとした心遣いとジョギングを1回してみただけで見事に回復に向かっているっぽいです。病院行くんじゃなかった(まあ安心のためには良いのか?)。

マインドマップの5starsという概念はとても面白そうだと思いました。実践し続けることができるようシステムを整えたいと思います。
twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。