スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人たらしのブラック心理術 内藤 誼人

2009.02.08.19:07




読書時間:30分以内

JIMBA氏から受け取った本のひとつ。
タイトルからは即物的すぎるというか、胡散臭い印象がどうしてもぬぐえなかったのだけど、読んでみたら割と参考になることも多かったという割とありがちな読書体験をした。

結構細かくメモは取ったのだが、その中でも特に僕としては大事に感じたのが
①他人を動かしたければレッテルを貼ればよいということ
②発音は大事であり、そのためには語尾の最後に「い」という単語を発音するようにするつもりでいるといい
③アイコンタクトを意識するには相手のまばたきの数を数えるのが有効
④対人関係のリカバリーはしなくても良い
⑤対等の関係であることを示すためにワリカンは有効的

という五項目。
特に一番最初のテクニックは割と自分もよくやられている場面が多いので(良いにしろ悪いにしろ)その効果は充分納得できた。
こんなことをブログに書いてしまうとそれはそれで効果が落ちてしまいそうだが、とりあえず日常で使えるとき使ってみたいと思う。
あと僕は発音が悪いので語尾の「い」は意識したい。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
もし良かったらクリックしてみてくださいな。

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。