スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーフィー100の成功法則  大島 淳一 (著)

2009.02.11.23:10




読書時間:40分

JIMBA氏からただでいただいた本の中の一つ。
自分の中ではかなり良書として認識した。

成功本は僕もよく読んでいるのでわかるのだけど、そこでは潜在意識の活用というのがマストアイテム化している。
この本はその潜在意識の活用というものに焦点を当てたものであり、潜在意識にもともとかなり注意を払っている僕としてはとても楽しめるものだった。

なんだろう、今まで聞いたことのあるような内容がほとんどだったような気がするのだけど、マーフィーの力なのか訳者の力なのか、他の成功本にはないエネルギーがこの本にはあるように思う。
特に最近知人の方にも言われたことなのだが、潜在意識を活用すると正夢が見えやすくなるというのにははっとさせられた。解読者として近づくというか、潜在意識と一体化するというか、自分が次のステップへ進むにはそういう能力が必要なのだろう。

また、この本にはフォトリーとかイメストに対してのヒントも多大に隠されている。
祈りの大事さ、現在進行形で目標を語る大切さ、祈る際に映画を一つのモデルとすることの有益性、願望のイメージの重要性、願望にスリルを感じ始めたら潜在意識への刷り込みが完了したなどなど……

フォトリとかイメストをやっている人は勿論、潜在意識の力を信じられる人なら誰が読んでみても得する記述が多かったように思う。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
もし良かったらクリックしてみてくださいな。

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

Secret

2009.02.12.01:05

活元運動のみぞおち刺激の呼吸法のあとに、ナチュラルブリイアンスモデルのリラックス法で(10倍本にものってる3,2,1のやつ)、イメージしきれないから手で補助しながらやって、顔を重点的にやったらなんとかほぐれました。
その後肥田式の呼吸法やったら、再発…。
呼吸法のやり方が間違ってるんですかね…。
とりあえず原因はこれかも知れません。
これと自律訓練法でなれていきたいと思います。

肥田式は、たぶん完全じゃないっぽいけど、筋トレ効果はあるのでやってます。
あと、目を閉じたとき明るくなるかな?
http://d.hatena.ne.jp/mododemonandato/
ここの人がとりあえず、かなり成功してるはずなので参考にどうぞ。
足の使い方なんかは、ふくらはぎが一番緊張、太ももがそこそこ、上体は虚になるっぽいのでたぶんこんな感じだと思います。

そういえばフォトリーって高速視点切り替えに近いような…別の効果なのかな?

マーフィーは神田さんも勝間さんもお勧めされてたので、よさそうですね。
誤解が多いみたいですが…。
そういえば中村天風さんの著書で(こないだの速読できてる人のブログにあったので)、鏡を見ながら断定型で暗示するとか、寝るときは思考を消す(マイナス思考ならプラス思考にしてる)などあったので、参考になりました。(さすがに鏡ははずかしいですが)

2009.02.12.10:26

毎度参考になる情報をありがとうございます。

呼吸法については一人でやるとその成否がわかりづらいので厄介ですね(呼吸法以外でも大体この手の分野ではそうですが)。一度誰かこの分野をかじっている人に見てもらう機会があればいいのですが…

肥田式はずっとやっているにもかかわらずろくにサーチもしていなかったのでありがたかったです。ぜひ読みたいと思います。

鏡は恥ずかしいですがよく効きそうですね。よく鏡に向かって「お前は誰だ?」としゃべり続けると精神が崩壊するという都市伝説(でもないか?)がありますが、あれを正の方向に使うというイメージでしょうか。声を投げかける対象がより明確になるので暗示には最適なような気がします。はたからみたら怪しさ数倍アップでしょうけども(笑)
twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。