スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化するイメストと脳内反応

2009.02.13.06:51

昨日一昨日と二回連続でひさしぶりに一人でイメストをやってみた。
前回の記録を見たところ大体12月の中旬だったので、まるまる2ヶ月一人でやっていないことになる。

結果はもうなんというか、驚くべきものである。
明らかに以前一人でやっていたときと反応が違う。
特に昨日は顕著で、イメージがとまらず脳内反応が本当おでこと後頭部らへんを除いてものすごい勢いでバーストしているような反応だった。
当然気持ちいいし何か凄いことが起きている感があってさらにイメージが加速。
一体僕はいつ寝ればいいのだという素晴らしい状況に陥った(結局15分くらいやってねたんだけど)。

イメージがとまらないという話だけど、さらに突き詰めていけば一瞬横切るイメージをキャッチするのがうまくなったと言ったほうが正しいのかもしれない。
事実昨日の特に前半においては明確なイメージというよりそのような一瞬の印象のようなイメージが多かった。
しかし昨日はいつにもましてそれをキャッチすることができ(キャッチャーインザブレインと名づけよう)、それがイメスト全体のドライブ感に繋がったのである。

また、昨日一昨日はイメストだけでなくほかの事に関しても大きな反応を知覚できた日だった。
たとえば昨日1回だけやったフォトリーディングでは普段感じないような脳内麻薬の出方を感じ取れたし、昨日の朝にやった肥田式という体操ではここ1年くらいのなかで一番の大きな反応が。もう脳内麻薬でまくりというか、麻薬なのかも正直定かではないが、とにかく凄いことがおきたことは間違いない。やはり割と朝起きた直後にやったというのも影響しているのだろう。そのおかげで今日朝起きてすぐに肥田式をやるのがあまり困難でなかった。

肥田式やイメストがなんとなくやりにくい、継続しにくい理由の一つにはもしかしたら効果が実感できなかったらどうしよう、みたいなのがあるのかもしれないとこれらの経験を踏まえて思う。イメストに関しては効果に恐れをなして今日やらない(意識的にも無意識的にも)ということがあるので微妙かもしれないが、少なくとも肥田式の施行に関してはそのように思える。

まだこのブログでは肥田式についてはそれほど触れていないけど、これもものすごいトレーニングだと思うので折に触れてもっとまじめに取り扱いたい。
とかいっときながら僕は関連書籍の内容をあまり咀嚼していないのだけど。

comment

Secret

2009.02.13.15:11

イメストですごい反応でてますね!!
これはもう、いけるとこまですっ飛ばしていったほうがいいんじゃないでしょうか?
あるいはイメージを操るトレーニングももう十分できそうですが。
キャッチャーインザライを思い出しそうなので覚えやすいですね、キャッチャーインザブレイン。
どういう反応なのか感覚的にイメージできたのでよかったです。

フォトリーも精度上がってるみたいですねー。
マスターしたら高速リーディング、右脳速読ですね。(笑)
肥田式は、朝起きた直後がやっぱいいみたいですね。
すぐ食事取る癖があるので、ここを気をつけたい。
ということで、夜やることが多かったりします(^^;

イメストは変化を感じるのが怖いという障壁があるんですか。
自分は効果が実感できなかったらどうしよう、かもです。
あと、フォトリーに関してはまさしくこれですね(^^;
肥田式は、やらない日もあるけど、数分で済むのと、夜になるとやる気がでてくるのでとりあえずやらない日が続くということはあまりないです。
ただ、やると気合が入ってやる気アップしますね。

久々に夜中に音読したら、夢が久々に鮮明になりました。
ということで、効果はやっぱありそうですね。
最大の問題点は、短期で効果を出すには時間がかかりすぎることですかね…。

管理人のみ閲覧できます

2009.02.14.20:18

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

2009.02.15.17:25

この春は僕としてはかなり勝負をかけて、色々なトレーニングを積み込みたいと思っています。
問題としてはモチベーションが低い際にどのように継続性を持つかということで、ブログに書き込むのも含め色々と検討しています。
効果が出たらどんどん情報はシェアしたいと思っていますので、よろしくお願いします!

イメージはこのあと記事にあげる予定ですが、かなり自由自在に、ある程度の空間感覚を伴って扱えるようになりました。
それと、いつからかはわかりませんが目を開けてイメストするのも出来るようになっていました。

フォトリーは媒体によって、また僕の体調によって出来不出来があるのでもうちょっと突き詰めていきたいと思います。
ただヴァンさんのおっしゃるとおり、これをマスターしたら是非次のステップにいきたいですね。
肥田式は是非朝起きた直後にやってみてください。
僕も毎日それが出来ているわけではないのですが、そのときちゃんとやれば大きな効果を感じることが出来る可能性が高いです。

音読で夢にも効果、というのはちゃんと把握していなかったので勉強になりました。
今は取れませんが、春休みのトレーニングに音読は必ず加えたいと思います。
にしても確かに普段働いていたりすると、トレーニングの時間を確保するのは大変そうです。
日本にも夏休みを絶対とらなくてはならないなど、フィンランドみたいなシステムがあればいいのにと最近思います。なんだか西欧諸国賛美主義みたいですが。

2009.02.15.17:31

報告ありがとうございます。
書いてある内容には逐一なるほど、と思わされました。
開示されていないので細かくコメントはつけませんが、確かに複合性というのは大事なポイントだと思います。
その点を意識してやるとさらに効果が実感できそうだなという気がしました。

2009.02.15.18:41

あー、名前が2つ重なるのを避けたために非表示でした(^^;
体調面のとこ以外でしたらコメントされても大丈夫だったのですが。
イメージは次の記事にでもー。

フォトリーの最強バージョンはこれっぽいですねー。
http://www.lskk.jp/kouza/photo/weekend.html
以前書きましたが。
2つは不明ですが、ウォンドウトンネルはウェンガーCDにありましたー。

夢はたぶん、頭に負荷をかけるとかも知れません。
最近小説読んでなかったもので(^^;
音読は難しいですが、15分くらいからでも効果はあるそうなので、英語の勉強などにぜひ。(リスニング対策)
今はイメージ想起重点でいいと思います。
あ、姿勢についてはたまたまうまくハマったようなので、まだ試行錯誤しないとあの状態にはなれないかもですが、目を閉じたときの光の明るさは若干向上してるっぽいです。
今思うと、マスキング効果的なものと、自律訓練法あたりが大きかったのかなぁなんて思いますが、推測になるのであれらの複合的なものによる、と思います。

継続は、なるべく普段の生活に落とし込むのがよさそうです。
もちろん春休みには重点的にやるのがいいと思いますが。
できるところはなるべく、実生活に直結するトレーニングにしたいですね。

2009.02.15.22:23

そうだったのですか、ではまた次回に言及された時にでもコメントしたいと思います。

フォトリーディングの情報について、ありがとうございます。
僕は基礎講座にはもう特にいかなくてもいいかな、と思っていたのですが、これは割と大掛かりなプロジェクトということもあって是非行ってみたいですね。
当面のところ引越しをするということで費用がかさみますので厳しいのですが。
来年度に開催されたときにお金があれば参加してみたいと思いました。
ウィンドウトンネルは聴くだけ聴いておいて全然やっていないのでやってみるとまた大きな変化をつかめるのかもしれませんね。

僕も最近小説を読んでいないので読みたいなと思いました。
小説に限らず映画などについてもそうですが。
音読は学習においてとても効果があると頭ではわかっているのでやってみたいですねー。
3月から、と思ってしまいますが、朝の時間などを有効活用させて取り入れていくことが大事なのでしょう。
最近生活リズムが乱れているのでそこから直して時間を有効活用させていきたいです。

試行錯誤しないと、とのことですが、一度起きたことはある程度の意識をもって継続的にトレーニングをしていけばおそらく身につくことが多いように感じます。
僕の場合、イメージングに関してはそのようなことが今までも多かったです。
一度大きい変化を体験すればあとはそれに再現性を持たせられる方向でやっていけばよいだけなので、かなり楽になると思います。

実生活に直面するトレーニングについてはまさにその通りだと思いました。
今僕は通学に往復4時間以上かけているのですが、今度近場に引っ越しその浮いた時間をトレーニングに当てて実践していく予定なので、何かまた有力なトレーニングを発見された場合は是非教えてくださいませ。
twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。