スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.104 高橋 政史 「マインドマップ問題解決―「らくがき」で劇的に身につくロジカルシンキング」

2009.04.12.14:08




読書時間:1時間くらい(2回目)

友人からの強い推薦で読んだ本。

ついこの間2回目の通読を終えたのでメモ。
タイトルを見ればわかると思うけど、この本はマインドマップのもうちょっと発展的な使い方を提案してくれている本。

面白いのがこの本で提唱されている「ソリューションボックス」というもので、これはA3以上の紙を四等分して、相手の立場、自分のビジョン、壁、それを打破するための鍵という4つのマインドマップを書くというもの。相手の立場というのが含まれている以上、これは提案書とかそういうのに向きそうだけど、自分なりにいくらでも改変できる。こうやって1枚の紙に4つのマインドマップを書いて俯瞰するというののはとても面白そうだし、実際有益そうだ。是非実践していこうと思う。とりあえずA3用紙大量購入したよー。

あと、この本ではマインドマップのその先の話まで書いてあってそれも良い。「ソリューションツリー」とか「なんちゃらピラミッド(失念)」という名前が本でつけられていたと思うけど、ここら辺を活用すればMECEとかストーリー化とか、最近のビジネス書で頻繁に言われているポイントをうまく盛り込めるようになる気がする。

多少全体の構成が見えにくいのはちょっと難点だと思うが、そういうところを差し引いても普通におすすめできる本。特にマインドマップに興味を持っている人、ロジカルシンキングに興味を持っている人は読んで損はしない。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
もし良かったらクリックしてみてくださいな。

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

Secret

2009.10.12.04:05

さて相変わらず昔の記事に堂々とコメントする俺ですが
秋期にとったコンサル系の講義でマインドマップだとかロジカルシンキングも扱うらしくて
とても不本意ながら一冊読もうかと思ったんだけどオススメある?

2009.10.12.13:30

ちょw上智そんな授業あるのか。是非もぐってみたいところ。時間は?
本でいうならここのリンクに張られているやつもそこそこ良いと思うけど、マインドマップの最初の本的には微妙かもしれない。ただコンサルが書いているのでちょっと頭が良くなったような錯覚に陥ることが可能。

サンプルの多さでは
http://www.amazon.co.jp/ペンとノートで発想を広げる“お絵描き”ノート術-マインドマップ-R-が本当に使いこなせる本-アスキームック/dp/4048672347/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1255321721&sr=8-1
が良いと思うけど、こっちはなんとなく阿呆っぽい感じがするかもしれない。というか堀がマインドマップだなんて軽い衝撃。

2009.10.13.05:38

あるよー経済or経営かと思ったら理工の教授が開いてる般教っていう謎の科目
火曜3限だから1時半からだな
その辺扱うのは12月ぐらい
是非もぐれと言いたいけどグループワークとかあるから多分ばれるわ
サンプル多い方が好みだけど頭よくなったと勘違いもしたいんで両方くれ
図書館で検索したら見つからなかったから両方くry
というか俺がマインドマップだなんてとても不本意。

2009.10.13.08:18

しかも理工なのか

グループワークとかのところは「今僕迷える一年生でこの授業取ろうか迷ってるんです☆」で押し通せないかな?

本両方ともあるけど渡す機会多分なくね?笑

是非堀くんには斜め上の芸術的才能の開花させていただきたい。
twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。