スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

have to と like to

2008.12.06.14:13

細かいことだけど、僕は最近「しなければならない」という言葉はなるべく言わないようにしている。
というか言ってもあまりメリットがないどころかデメリットばっかりだと思うので言いたくないのだ(他人には言っちゃったりすることはあるんだけど)。

その代わりに「~をしたい」という言葉を多用している。
例えば何か一日のうちに「やらなければならない」ことがあったとして、それをやらなければならないという言葉で認識するか、~をしたいという言葉で認識するかで雲泥の差が出ると思う。
もしやらなければ~といってやらないのだとしたら自分はto doをちゃんとしなかったダメ人間なんだ、と捕らえてしまいそうになってしまうけれど、~をしたいという形で言っておけばたとえその日やらなかったとしても、「明日こそしたいなあ」と思えるようになるからだ。

こういう言葉の言い換えって本当に些細なことのように思えるし、実際些細であることもやっぱり多いと思うのだけど、積み重ねて言う言葉は大事にしたいものだなあと思う。

theme : 雑記
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。