スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月14日の着想メモ

2009.04.15.07:34

普段僕は自分で思ったこと、誰かの意見、参考になる記述等々、とりあえずメモをするようにしていた。
しかしそれをなかなか生かせていないことも多く、結構書きなぐって満足しているだけというような気もするので、これからブログに載せるという形でちょっとずつ着想を深めていければと思う。

●タイトル

・立花氏 橘氏 立ち話
・株式会社マゼルナキケン
・フレームワーク学
・GOKKO
・コンテンツ主義
・意思は高い=石渡海
・speedeeply
・show劇的
・浮くか沈むか

●思ったこと

・古典漫画があがめられているのは一気読み出来るからかもしれない。というのは人は自分の思い描た通りのストーリー以外だと肩透かしを食らうから
・集団の中の思考プロセス、個人の中の思考プロセス、かなり似ていると思う。むしろ集団の行動は・人の思考のメタファーに用いることが出来るのではないか
・興味は次の日に持ち越すとやる気が落ちる
・あらゆることは賛歌することおもでき、悲歌することも出来る
・変態たれ
・理性が不完全なのは文字に表した情報だから
・人と会うということは新しい自分を発見するということ
・感情のラベリングも人によって違うはず
・自分の言葉より心の言葉をいう
・思考の筋肉を鍛える、あるいは作り出す
・何故授業中眠くなるかの原因のリストアップ
・日本は後進国化している。哲学といかそういう役に立たない学問への目線が下降している。
・信じるというのは1つのメソッド
・沈殿した理解を解釈にとって拾いあげる
・天才が比喩好きなのが分かった気がする
・考えると考え抜くの違い→釣り方をかえる
・僕らの理解言語は違う、理解は全て翻訳だ。自分の言語に置き換える。
・いかに行動するようにするか、それがやる気につながる
・マスコミをマスコミする

●日常生活

・シームの成績が悪かったので、証明のための何かを得なければならない。なんかコンテストでようかな。
・模造紙をもらう。しかしこれはA3で代用できるかも。
・心理学の歴史の本をチェキしたい
・脳波を調べることで強化したい
・やる気仕組み=毎日イメスト
・ピアノがやはりモデル思考のファーストステップとしては有効か?
・信じる力を高めること→天才化
・大量の本を読み終えたあと、のど下に肉体的に残る違和感。これが本の味なのだろう。
・授業での自分言語で見る楽しみ
・フレームワークを現状ごとにかえる必要が出てくる
・人間は良いことを忘れてしまうのでメモをとったほうがよい
・企画ノックfor出版甲子園をやるということ

●誰かの意見・情報

・絵の論文
・やる気がなくなったときのプログラム その状態をシミュレートして介入
・ミリ波の情報について教えてもらった
・ファレルという音を見れる人がいるらしい。それは共感覚的なものなのか、それともイメージのものなのか
・「問題を串刺しにする」→20円で世界を救う
・新興宗教に学べ
・twitter とりあえず100人
・はあちゅう→メーリス→デジタルデバイドに負けない→ブログ
・授業という場は引き出す場であり、哲学は特にそういうものであるべきだ
・、「知って使える知識はくだらん」by田中
・結局枠を超えない範囲内=つかえる知識
・場所に名前をつけてソクラテスなど、ラベリングをして性格付けをする

●読みたい本

・21世紀の国富論
・林檎ファイル
・東京フローチャート
・本は10冊同時に読む

本当はそれぞれもうちょっと内容を深めるつもりだったのだけど、そろそろ学校に行く支度&イメストをしようと思うので放置。

comment

Secret

2009.04.16.17:35

何もしてないk度イメージ力が底上げされてるなぁと思ったら、ひょっとすると音読は少ない回数でも毎日続けると効果が積み重ねられてるのかも知れません。
どんぐらい少ないかというと、寝ながら延命十句観音経を高速で数十回、のったときは100回弱ぐらいだけどやらない日もあり。
まあ1回4~5秒としても、かなり少ない時間ですね(^^;
ちょっと計画立てられそうになってきたので(といっても計画倒れは多いですが)ちょっと再開してみようかなと思います。
音読が習慣化されたら、その成功体験をもとにイメストを導入でいいかも知れない。

なんか面白そうなメモが多いですねー。
色々と気になるけど、個人的に絵の論文がぱっと目についたり。

2009.04.18.01:10

http://web1.kcn.jp/elpis/sujisagashi.html
そういえば周辺視野についてかかれてたの、すっかり忘れてましたがこれなんか成果を見るのにはよさそうですね。
自分はま、70秒ぐらいかかるわけですが…orz(運よくて59秒)
フォトリーのSR&Dで数字を探す、見たいな感覚かも??

2009.04.18.09:13

うお、毎回毎回面白いものを教えていただいて感謝です。

音読はフィードバックをもろにしているから効果は間違いなくありますよねー。っていうよりヴァンさんのそれはあまり少なくないのでは(笑)結構やっていると思います。音読なみにイメストとかのハードルが下がればすごいことになりそうですね。

2009.04.18.14:16

んー、20回とすると5秒X20=100秒で、2分もないという計算に。(笑)
1時間や2~3時間以上の人も多かったり、最低15~30分はやったほうがいいとの意見からすると、かなり短いですね…。(空海は1日2万回ぐらいっぽいし、シュリーマンも空き時間や短時間睡眠で眠れない夜かなり暗誦してたり)
まあ、気が向いたときに習慣的にできてる分は評価できますが。
意識的に数時間、習慣的に15分以上はまず、持って行きたいですねー。
音読は気が向いたら声を出す、なので短時間ですがやる気はでやすいですね。(長時間となるとまた工夫が必要)
イメストは、その前にイメージを見つけるというのが行動ではないんで、そこがちょっと…ですねぇ。
時間見る限り、こういう風に習慣化できたら10分までいかなくても、何回もできてよさそうです。

そういえば、絵の上達法で(フォトリーでも引用されてる、ベティ.エドワーズさん)即効で描くというのと、1秒1センチの速度で手のしわを(ランダムな線として)描くなどのワークがあるので、高速音読と、超低速音読の組み合わせもいいかも知れません。
お経がゆっくりなのはこっちの理論かな?
まあ、勉強法として利用するほうがよさそうですが。(MM見ながらとか)
ちなみに自分は、延命十句観音経が短いので、1~2回ほどゆっくり唱えるときもあります。(響きを調整しやすいので)

2009.04.19.10:13

絵の上達法の話は参考になりますね。色々なことに応用出来そうです。

読経についてはなるほど、ですが僕はそもそもそのような習慣がないのしよい習慣をお持ちではないかと思います。

2009.04.22.20:08

お、更新してないってことはトレに励んでるっぽいですね!

音読は、ノウボウでも延命十句でも天国言葉でも、短い言葉を暗誦で4倍速ぐらいまで言えるようになったら、落ち着かないときとかにつぶやく癖つくるともう、なれでいきますよ。
ただ、30分やるとぜんぜん違う感じがしたので、まとめてたくさんやるのは重要そうですが。
ただ、やった後は夢が鮮明じゃなくなったかも。
ちょっとよくわかりませんが、抽象的な夢だったからかも知れませんが。

記憶術系は、イメージ力がある子供とかならすぐできるらしいので、視覚イメージがうまく操れるならできるかもですねー。
ブザン氏もおそらくイメージはあると思います。
あ、Dan氏のマインドマップ批判は気にしないのがいいと思います、論点ずれてますし。

2009.04.23.23:59

すみません、更新もしてないのですがトレもしてなかったです……言い訳をすると、今週は色々なイベントが立て続けに起こったからなのですが、やっぱりそれは言い訳にはならないのでした。

ダン子飼氏のもちゃんとチェックされている(笑)。僕もあれは読んでいてどうかなと思いました。まあマインドマップに宗教的な要素があるということも出来ますが、しかしそれを言えばあらゆることに宗教的要素があるということも出来ますしねー。ここら辺、日本では宗教という概念が弱いということも影響があるのかもしれません。
twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。