スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太極拳がやばいという話と肥田式の進歩

2009.04.24.14:31

またもやお久しぶりです。前回「更新するときは最初の記事を軽くすると楽な気持ちで更新できるよ^^」みたいなことを言っていた自分を殺したい。

さて、今学期僕は体育の授業で太極拳なるものをとっている。
ほかの大学のことは大して知らないのだけども、なかなかほかの大学ではないのではないだろうか?
しかもうちの学校には元アジアチャンプのコーチがいるわけで(僕の先生はその奥さんのほうだけど)、これはやるしかないと考え、特に深く考えることもなくこの授業をとることにした。
そしたらまだ2回しかやっていない現時点ですでにその効果を感じ始めてきた。指先まで血液が通う感覚がかなりするということを感じるのは基より、特に脳と顔に対する反応を強く感じることができたのだ。脳が反応するのはいつものことではあるが、かなり恒常的に顔に反応が来るということはそれまであまりなかったことなので、ここら辺に太極拳が健康のために用いられる原因を見出すことができるのかもしれない。

また、僕は太極拳をするときに丹田の位置というものをかなり意識しながらやるようにしているのだけど、これが肥田式をやる上でもかなりプラスになった。
最近僕はまた忙しいという名前のデフレスパイラルに飛び込みトレーニングを全体的に中断していたのだけど、丹田の位置を意識しながらやった肥田式にはとても効果を感じた。昨日あまり何も意識しないでやったときは鈍い効果しか感じなかったのだが、丹田を意識したんとたんにである。これはなかなか面白い。脳の反応というのはまったくもって物理的に起こせるということの証左でもある。
ちなみに脳の反応というのは肥田式の場合脳の中が涼しくなるような感覚のことが多い。それから脳内麻薬の分泌のような反応、特に前頭部を駆け巡る冷たい水の反応など。いろいろと種類があって、それにどういう意味があるのか考えさせられてしまう。

思えば肥田式を開発した肥田さんも、さまざまな武術をやっていたわけである。
僕は確かに肥田式の型の物まねみたいなことができるけど、それには彼のようにさまざまな土台が整っていなかった。ゆえに、僕が落としてしまっていることなど恐ろしいほどに存在しているのだろう。
ここら辺のことを認識させてくれた太極拳は僕にとってすばらしい経験であるし、チャンスがあればほかの武術にも挑戦すればもっと肥田式に対する理解も進むのかもしれない。

comment

Secret

2009.04.24.15:53

太極拳も頭によさそうですねー。
なんかいい機会だなぁーと思います。

肥田式は、筋トレ→武道の応用ですね。
正中心の図解を見ると、へそと丹田の間よりちょび上ぐらいみたいですが(そこいらから円が収縮するように圧力をかけるみたいですが)丹田がわかるとよさそうですね。
太極拳との組み合わせで肥田式に応用というか型がよりわかりやすくなったとかありましたら、ぜひ記事にしてくださいませ。
あ、肥田氏自体は中心ができると他の武術も習得しやすいとのことですね。

2009.04.25.00:43

我流で瞑想しています。

丹田意識して呼吸すると、
確かに、
循環器系の反応が感じられて、
面白いですよね。

2時間ほど瞑想していたことが、
最近あるのですが、
非常に気持ちよくなりました。

私の場合、
気持ちよくなるときの感覚は、
冷水というよりも、
火球が脳のコアで駆け回る、
というような感じです。

この辺は、
個人差があるのでしょうか。
気になるところです。

それこそ、
その反応によって、
生得的なナニカがわかるとか。
あるのかもしれませんね。

2009.04.25.01:50

>ヴァンさん
円が収束するようにとはいいことを聞きました。あと、丹田の上なんですね。知らなかった……その点を意識してどう変化が出るか実験してみたいと思います。いつもいつもありがとうございます。

>longtailbearさん
初めまして。
そんな長く瞑想が出来るんですか!僕は純粋な瞑想というのはしたことがないのでかなり興味深いことです。
火球が脳内を駆け巡るというのは今まで僕にはあまりなかったような反応なので面白いですね。脳の反応もやる動作や段階によって変わるような気がしますので、ここら辺を体系的にまとめたらよい資料が出来るかもしれません。状態がわかる、というのも良い指摘だと思います。循環器系の反応はどんな感じですか?

2009.05.05.23:53

遅レス、すみません。

循環器系の感覚は、
特に末端部に感じられます。
吐いてからしばらく息を止めると、
心臓が頑張ってくれるからなのか、
全身に血潮が流れ、
指先に集まるような感じです。

調子のいいときは、
ミゾオチのあたりが気持ちよくなります。これは、よく本に書いてあることですが。主感を補足するならば、横隔膜が柔軟に粘っこく動いてくれている感じです。

2009.05.06.00:52

返信ありがとうございます!

調子がいいとみぞおちが、というのは凄くよくわかります。今日肥田式をやって、かなりまじめにやったせいなのか全体的に非常に調子がよく、最終的にはみぞおちにも気持ちいい感じの流れを感じました。横隔膜にはあまり着眼していなかったのでこれから意識してみたいと思います。

循環器系に関して、ありがとうございます。なんとなく想像はできるので、これに関しても注意を払って敏感に観察してみたいです。

ありがとうございました!

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。