スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サークルでの活動

2009.05.03.23:30

最近1日おきに帰る生活が続いていますが僕は非常に元気にやっております。
懸念要素は今度あるTOEFLの点数くらいで、これは結構な懸念要素なのですがそこを置いておくと人生はきわめて良い感じに今のところ回転している感じです。

さて、僕は今ICUでShock&Heartsというサークルに属しているのだけど、よく何をしているのかよくわからないと言われるし、よく知られないということは要らない誤解や偏見を招くということで、このブログでも自分がサークルでやっていることを書いていこうと思う(以前からちょくちょく書いてはいるけど)。

ということで最近僕がメーリスで送った文章をそのままちょろっと載せてみる。
学校ではこういうことをやろうとしているよー。

僕がこの間行った、1日3冊の本を読む人の公開インタビューが記事になっていました。
色々と面白い話が載っていると思うので、もしよろしければ。
ちなみに「(会場)さっき、15分刻みで行動するっていう話しで、2冊の本を、最初15分でスクリーニングするっていうのはわかるんですけど、読む時も、15分刻みで切り替えますか?」っていう質問が載っているのですが、これは僕の質問です。他にも色々と質問したんだけど記事にはあんま載ってなかったー。
ヒトゴト(藤沢烈)http://hitogoto.com/public01/

あと、友達が教えてくれたんですが、最近僕が注目しているネットメディア「誠」にも藤沢烈さんのインタビューが載っています。
こちらは読書というより彼の人生の遍歴や現在の仕事(若手ベンチャーへのコンサルティング業務)について載っています。
前編後編含めかなりの長い記事で、最後まで読みきった僕は思わずここにインターンしようかと思いました。楽しそうだ。
経営コンサルタントの仕事とは――藤沢烈さん http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0902/28/news007.html


この間行ってきた藤沢烈さんのインタビューまとめ。

どーも、石渡です。
S&Hが怪しいサークルだと思われたら、十中八九で僕のせいだと思います。ごめんなさい。

さて、この5月には新たに二つのプロジェクトを動かしたいと思います。

一つはlifehack club(生活改善系プロジェクト).
今までまったく動かしていなかったので作っておいた僕ですら存在を忘れかけていましたが、このたびS&Hに加入した某友人の提案により真剣に動かすことにしました。

●目的
新しい習慣(=性格)を手に入れ、理想像により自分自身を近づけること

●意義
習慣というのはその人をつかさどる大切なものでありながら、日ごろそれを批判・検討し適切な変更を加えるということが出来ていないことが多い。
ライフハッククラブではそれを集団で行うことにより、情報の共有、集団効果の影響などを行使することによって、自分自身の習慣(=LIFE)を変える(=HACK)することを可能にさせる。

●活動内容
①知識の共有。たとえば生活を変えるのに役立ちそうな本の紹介などもこれに含む。ミーティング、メーリスともにこれは出来る。
②それぞれの変えたい行動(何かを加えるのであれ、削除するのであれ)のメリットやデメリットを集団で真剣に考えることによって、一人ではなかなか出来ない深い意味での内省・検討を出来るようにする。具体的には習慣について書かれた本にある質問文のテンプレなどを用いながらやることを考えている。主にミーティングで話し合う。
③実際に習慣に変化を加えられているかの報告システムを作る。これにより自らの生活を記録することを余技なくされ、結果として行動の「見える化」にも繋がる。また、その際満足に出来ていなかったとしたらそれを各々でフィードバックすることにより、問題に対し継続的にアプローチをすることが出来る。ミーティング、メーリス共に活動できるが、主にミーティングでやることになると思われる。

●日程
まず第一回のミーティングを5月8日(金)の昼休みに行いたい。ので参加したいという人とか話だけでも聞きたいという人はお気軽に参加してください。
あと、その際は僕にメールをくれると嬉しいです!活動について何か質問があればお気軽にメールどうぞ。
僕は結構レスポンスを速くするように心がけているので、1日以内には返信出来ると思います。

●最後に
最近色々な本で「仕組みづくりが大事」だとか「メンテナンスが重要」とか盛んに喧伝されています。
ライフハッククラブは生活という最も大事なもののメンテナンスおよび新しい仕組みづくりを目指しており、良い習慣の輪をこのサークルから広げていきたいと考えています。
というのも僕自身がかなり自堕落な人間であり(最近は前よりましになりましたが)、心から習慣の腐敗が人間性の腐敗に通じるということを体験しているからです。
是非一緒に自分自身を変えていきましょう!同志募集です。


もう一つはジーニアスメイカー(能力開発系プロジェクト)内企画のマインドマップ勉強会。
まだ具体的な日にちは決めていませんが、今やっているフォトリーディングのほうがひと段落したらこっちをやりたいと思います。
マインドマップを実際に教育の現場に取り入れている公立小学校の先生がいて、彼のブログ(http://blog.goo.ne.jp/inocch2007-)を見る限り脅威的な成果を発揮させているようです。
勿論彼も言及している通りマインドマップは一要素に過ぎず、そのほかの教育的な取り組みの賜物なのでしょうが、たとえば参考までにhttp://blog.goo.ne.jp/inocch2007-/e/c73ea96ab73d917775625deedf99dddcを見てみると、小学生相手に「昨年の6年生は5年生時の1年間で「作文新聞」をクラス年間10000号も書き抜くという徹底的な鍛え方をしましたから。」とのことで、こんな教育を受けている小学生が将来的にどんなポテンシャルある人間になるのか正確には想像もつきません。ただ間違いなく小学生の間にそんなに作文を書いている人間はすさまじき変態になるでしょう(良い意味で)。
とにかく熱いマインドマップ。僕も素人ですが、皆様で勉強していければなと思います。

あと、そのブログの管理人の先生にお会いできないかのコメントも送りました。インタビューになるか、単純にお話するだけなのか、どういう形式になるのかはまったくわかりませんが、実現できたら熱いこと間違いないです。


最後に、今日イメージストリーミングという最近僕がしきりに喧伝しているやつをやりに行きました。
参加者は僕含め二人でした。
久しぶりだったのでリハビリという感じでしたが、無意識にタッチする感覚、および五感を研ぎ澄ませるのには非常に良い方法です。
また、発想力もあがると思いますし、ある方の証言によりますと模写もうまくなるそうです。僕の証言によると、ラップのフリースタイルが格段にうまくなります。
また、一致した意見としては”シュルレアリスム的な絵を書くのって、イメストが出来る人にとっては(絵のスキルさえあれば)発想自体は全然難しくないよね”というものがありました。日本ではあまりいないシュルレアリスム作家になりたい人にも是非。


ここ最近のサークル内活動。僕のようなものがテーマの人間はなかなか同志を探すのが大変(特に能力開発)なので、こういう簡単にプロジェクトを作れる仕組みになっているうちのサークルにはとても感謝している。

このほかにも、来週はフォトリーディング勉強会をやる予定。
水泳部に入り潜水をする機会も獲得したことだし、あとは本格的にイメージストリーミングを日常的なものにするようにするための仕組みされ作れば、なかなか変態で気持ち悪い生活を送ることが出来そうで大変僕は嬉しい。


※ちなみに実際のメーリスとは細部の表現を変えたところがあります。が、大体においてはこんな内容です。

comment

Secret

2009.05.04.00:19

水泳部!
このへんは、マスキングや息を止めるだけとどう違うかとかのレビュー、期待してます。(笑)

そうそう、肥田式を1週間ぐらいやらなかった場合の変化を。
疲れが抜けにくくなった。
力瘤は衰えてる気配なし。
末端冷え性が復活した。
という3つが目に見えるかな?
ただ、諸事情で好転反応が起こってる可能性が多いので、これらの症状が、好転反応によるものの可能性があるかも知れません。
あと、丹田について少し。
足で支えて、お腹と腰を緊張させて内側へ圧力、上半身の力を抜いて重力が中心に向かう。
これで鍛えられるそうです、正中心。
あと、正中心かは謎だけど、丹田は四股とか大声を出すとかでも鍛えられるみたい。
ということで、感覚で探すのにいいかも。

瞑想は、数息観っていうのが楽かもです。
1呼吸ずつ数字を数えていくだけなので。

イメストスレで別の人がブログアップしてましたし、そろそろ本気でウェンガートレやろうと思います。
一応5週間見て土日休みで3週間分できれば、と思ったり。
一応メインはハイハイ、腹這い、イメスト、肥田式、音読、できたらフォトリーとブレインジムかな?
肉体トレで効果の高いのは這うのみたいですしね。
あくまで能力開発で、成功のための脳の使い方とは切り離してとりあえずやります。
そっちだとNLPとフォトリーと斎藤一人さんで大体OKっぽいですが。(笑)

2009.05.04.00:30

どうも、お久しぶりです。

ウェンガー曰く水に入ることが結構重要な感じでかかれていましたので、やるからには効果を期待したいところです。とりあえず記憶能力を伸ばしたいです(切実に)

肥田式をするとなんとなくハイになるというか、やっている間は風邪を引いたことはないですね。とめると風邪を引いたことは何回かありますが、今一因果関係は不明です。

最近瞑想に興味をもち始めたのでそのような情報はありがたいです。大学で真剣に瞑想について勉強するかもしれません。

他の方もブログをつけ始めたそうですね。機会があればお会いできると楽しそうです。僕のほうは学校の時間割で1時間目に何も入れていないので、ここの時間にイメストを割り当てようかなと画策中です。朝やったほうが一日に影響出そうですし。
お互い無理しない程度に励みましょう。

2009.05.04.10:00

あ、水に入るのは延髄トレでしたね。
このへんの基礎段階からできるっぽいのでよさそう。
記憶力は、ペグ法とリンク法か、肥田氏のように圧縮するか(砂糖、塩、酢、醤油、味噌をさしすせそと覚えたり…肥田氏の場合は二重だったり)、マインドマップを記憶するか、音読で繰り返すか、かな?

あ、肥田式やってない間に軽く風邪を引きました。(くしゃみ連発ぐらいでたいしたことないけど)
だるさの一部はこれのせいかも知れません。
やっぱ一部でも続けるとよさそうです。
あと、丹田といえb大きな声を出すだけでも鍛えられるっぽいので、ひょっとするとシュリーマンは音読もだけど大きな声でというのが大きいかも知れません、仮説。
七田だとつぶやくようにすると響くというけれど、こっちで効果でてる人あんまいないってことは大声が1つのキーワードかも。

大学で瞑想受けられるなら、将来のための勉強以外で余裕があったら入れるのもありですねー。

朝イメストがやっぱいいんですね。
んるべく朝導入できるようにしよう、って今日は失敗…。
とりあえずウェンガーで言うと、ゆいこ氏のやってた3つ(イメスト、腹這い、ハイハイ。マスキングは30分おきは…)が重要そう?
ということで、なるべくこの3つはやっておきたい。
どれかというと、ハイハイが一番抵抗ありますが、時間的に特に。(腹這いよりも)
こっちも中心とか丹田と関係あるかなぁ?
ちょっと探ってみたい。

2009.05.04.11:44

大声は結構大事な要素のようですよね。
肥田式も簡易はともかくそれ以上のものは気合発声が重要と書いてあったような気がしますし……

大学は色々とメリットが大きいのですが、一方で無駄が多いのも気になるところです。とりあえず学生のうちに受け取ることが出来る恩恵は最大限活用していこうと思います。

習慣に関してですが、今日からカレンダーを買って、自分がやった行動にポイントをつけてその合計点をつけるようにしようと思います。点数のつけ方などについては考えがまとまったのち記事にしてあげたいと思います。良い習慣をお互い見に着けられるとよいですね。
twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。