スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.115 松田 公太 「仕事は5年でやめなさい。」

2009.05.04.12:12




読書時間:20分

1年で365日分更新すると言っておきながら、最近はTOEFLの勉強に恐れおののいたり(こういう時はえてして勉強していないものだが……)、哲学系の時間をとるようなものを読んでいるので読書メモはあまり進んでいない。ただ、久しぶりに自分の学業に関係ないものを読むと癒されるというか、良い発見をした気分になる。前に好きな本を好きなだけ読んでいた時期よりも発見の度合いが強いというか、よりいっそう自分のものにしたいと思うようになるのでこれはこれでよいのかも。

さて、ビジネス業界では有名らしいタリーズコーヒーの元日本会社社長の著作である。
本当に文字が少なく、特に直前にカントの純粋理性批判を読んでいたのでよりいっそうその思いが強まった。やっぱりビジネス書は読みやすいのが正義だなあ。

松田さんの生き方で参考になったところは、何事にも期限を決めて行動していること。
これだけだったら色々な本で書かれてはいることなのだけど、いろいろな偉業を成し遂げている(そして成し遂げていってる)松田さんがいうとやはり説得力がある。
あと、個人的におもしろかったのが、自分の死ぬ年齢(52歳)すらも予定に入れていることである。
これで死ななかったらどうするんだとか、むしろそう書いてしまうことでそれが達成されてしまうのではないかとか、余計な心配をせずにはいられないが、そこまで割り切って未来を描いたほうが良い効果をもたらすのかもしれないなあと思わされた。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
もし良かったらクリックしてみてくださいな。


theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。