スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分自身に変革を起こすお子様

2009.05.04.20:57

今日は二度寝をしなかったせいか、とても充実した一日を過ごしている。

ところで僕の問題として、何事も持続しないというものがあり、つまり充実した一日を毎日過ごすことが難しいというものがあった。

この点を変えるために僕が今日実行したのはカレンダーとタイマーの買い物@ハンズ。
カレンダーを買ったのは自分のやったことについてポイントをつけていこうと思ったからで、一日の合計ポイント数を俯瞰視するために割と書き込む余白のあるカレンダーを購入した。
ちなみに今のところポイントのつけ方としては

16=重要な毎日やりたい習慣(継続難)、および真剣に解決しなければならない課題の解決行動
=重要な毎日やりたい習慣、自分の生活スタイルを大きく変えうる行動
=生活のメンテナンスに関わる日常の行動、これからの生活に変化をもたらす行動
=1日に何回もやる継続がそれほど難しくない習慣、普段のメールの返信などちょっとした行動

という感じでつけることにしている。1から4の乗数にしたのはそれぞれのランク付けを明確にしたいからである。また、習慣に関わることは単発的な行動よりも高めにレーティングをした。有効な習慣の定着のほうが単発的な行動よりも生活全体に及ぼす影響が大きいと考えたため。

また、その後日ごろ色々と語り合っている友人とタリーズコーヒーにして3時間半ほど語り合う。
話を進めていく段階で、僕が今Shock&Heartsで進めているプロジェクトを実際に企業化したらおもしろいのではないかという話になった。
名前は今のところ「エートス・ラボ」というもので考え中。
エートスというのはギリシャ語で習慣と性格を表し、習慣という根本を変えることによって生活全体を変えるという事業モデルである。

分類としては一応コンサルということになるのだろうか?
一般的なコンサルのように提案するだけで終わりではなく、どちらかというと相手に問題を発見することを促させ、フィードバックを行っていくというアイディアなので、コンサルともまたちょっと違うのかもしれない。
エートス・ラボ」に関しての詳しい報告はもうちょっとアイディアと文章がまとまってから挙げたいと思うが、これは案外僕が将来的にやりたいことになるかも。需要も結構ありそうだし。

comment

Secret

2009.05.04.23:27

録音は設定するのも結構めんどいので、まずイメストの習慣を確実に定着させたいと思います。
余裕ができたらやってみます。

斜腹筋で下げる。
えーっと、おそらくなのですが、意識するだけでその場所に気がいくようなので、斜腹筋やると中心に特にいきやすいかと。(簡易の中では)
と思ったけど、虚空蔵で脳がやられるなんて話もあるので、まずは下半身鍛えつつ不動明王の真言からやったほうがよさそうですね…。
一応象気功とかいうのが引っかかったので、そのへんを参考にしてます。
たぶん好転反応のほうだとは思うけど、念には念をというのと、やっぱ下半身の充実は目指したいですしね。
と、象気功あたり漁ってたら身内が帰宅しちゃったので、ハイハイできませんでした(^^;
やっぱこれが一番ネックですが、ハイハイの効果は高いですかね~?

結構いい感じですねー。
フォトリーはたしか、シーリィ婦人が美術書を大量に(2000冊以上だけ?)フォトリーして美術系で売れるようになったとか。
あ、ダイレクトラーニングですね。

点数をカレンダーに書き込むのはよさそうですね!
ちょっと実践しつつ、仕組みづくりもしたいと思います。

2009.05.05.00:27

録音は設定がめんどくさいものを何か買ってくると良いかもです。僕は録音していない状態をやったことがないのでなんともいえませんが……

東洋系の武術や思考には僕はまだまだ疎いのですが、ヴァンさんの書き込みを参考にしつつ勉強していきたいと思います。

美術的な本だと結構効果を感じやすそうなイメージがありますねー。たとえば美術書を1日100冊くらいフォトリをしてみたら、寝る前に見える映像にダイレクトに影響が出てきそうです。そこ等辺で無意識やらフォトリやらの力をダイレクトに感じることが出来るかもしれません。

2009.05.06.02:08

とりあえず説明するようには意識してます、って、早速今日はさぼってしまった。(というかどたばたするとだめですね)

あ、象気功読んでたから、その影響だけです。
下半身から鍛えていくにこしたことはないかな、ぐらいの感覚で。
でも脳が衰えててそこまで血液がいかなくなった血管に行き始めたからつまってる感じとかがあるのかも?
と、ちょっとわからないもので、すーすーしたり、はってたり。

この際、美術書のダイレクトラーニング数百冊単位で挑戦してみようかな?(笑)

あ、そうそう。
さっき軽ーく寝ながらイメージでハイハイ(腕使うほう)やってみました。
すると、首上あたりと頭のてっぺんあたりが血液が流れてる感じがしました。
ってことは、イメージでもOKっぽいかな?
それと、こっちのハイハイの効果が高いということかも知れませんね…。
まあ、上記の通り、頭の感覚がいまいちなところなわけですが…。
ちなみにこれは、張るほうじゃなくてすーすーするほうです。

2009.05.07.02:40

象気功というものについて知らなかったので調べていきなり最初のサイトが怪しさ満タンでびっくりしましたが(デザインが…)、読んでみると興味深い内容だとわかりました。気というものは最近科学的なアプローチでも解明がちょっとずつされている分野ですし、自分なりに理解出来れば実際に変化として表れるということもありそうですね。

美術書のダイレクトラーニング後の睡眠は大変なことになりそうです(笑)

イメージではいはいはしたことがありませんが、リアルはいはいとどのように違いが出るのか面白そうです。

頭がすーすーする感覚はかなり良い感じだと思いますよ!

2009.05.07.09:04

あー、かなり怪しいところと書きそびれました(^^;
やばいですよね。(笑)
だからまあ、丹田のとこを一部と、毛細血管云々は理解しやすいので、このへんでイメージしてました。
真言でことたま効果があるかは謎ですが。

リアルハイハイではまったく感じないので、どうなのかなーとも思いますが、ちょっと軽くやってみてください。(ぉぃ)
腹這いは不明、歩行はクロスパターン、すり足系、あとクロスクロール(歩行じゃないか)のどれかはハイハイほどじゃないけど少しは感じたかな、うんていは昨日はだめだったけど今日やったら前頭葉あたりがもやもやっとなってるかも。
あんま過敏になっても怖いので、これ以上はあまり頭に意識しないようにしときます。(笑)

2009.05.07.11:06

頭を意識しすぎるな、とは東洋系の武道では言われることですよね。僕もその傾向があるので注意したいところです。

毛細血管云々に関してはよくわからなかったので読んでいて楽しかったです。読んで、自分で取捨選択出来れば理想だと思います。

リアルはいはいは僕も全然やっていないのですが、今度休日にでも実験してもようかな。ヴァンさんも脳の中の反応がわかるようになっているようなので、それがちょっと進めばもっと細かくわかるように(大きい反応が来る様に)思いますよ。
twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。