スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.116 マリリン・ポール (著), 堀 千恵子 (翻訳) 「だから片づかない。なのに時間がない。「だらしない自分」を変える7つのステップ」

2009.05.04.21:28




読書時間:30分

友人からの知り合いで手に取った。
個人的には生活改善系で久しぶりにヒットした本で、これを機に今サークルでやっている生活改善クラブみたいなのを本格的にやろうと思うようになる。そういう意味でも記念碑的な本になる(予定)。

とにかくこの本で喧伝されていることは「メンテナンスの重要性」だ。つまり日々の習慣の大事さ。今よく言われている「仕組みの重要性」に近いところがあるかもしれない。

メンテナンスってのは結構小さいこととか細かいことだと思われてしまいがちで、実際僕自身もそう思っていた。
いや、意識的には大事だなと思っていてもそれが生活レベルまで降りてきていなかったのだ。
最近色々と身近でメンテナンスの重要性を意識せざるを得ないことが多くあり、そういう意味でこの本を読んだタイミングはとても良かったと思われる。

本の中で、ペガサス・コミュニケーション社が一日を完全に整理することに当てる「アムネス・デイ」を採用しているという記述があったが、そのくらい整理=メンテナンスをするということは大事なのだろう。
今後の生活全体について深く考えさせてくれる本だった。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
もし良かったらクリックしてみてくださいな。

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。