スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージストリーミングについて

2008.12.06.14:57

このサイトでも既にちょくちょく出てきているし、これからもちょくちょくこの話をするので少し書いておきたいと思う。ちなみにこれは僕のやっている能力開発の中でも多分最も大事なものだと思う。

イメージストリーミングのやり方に関してについてはいつかのエントリに軽く書いておいたけど、詳しく知りたい人はここらへんのサイトを見ればいいと思う。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/5611/1076652382/

また、もっとちゃんと知りたいという人は「頭脳の果て」という本に書いてある。
http://www.amazon.co.jp/頭脳の果て-ウィン・ウェンガー/dp/4877711465/ref=pd_sim_b_2_img
以下アマゾンのレビューより引用。

最も参考になったカスタマーレビュー

21 人中、19人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
天才に生まれるのではなく、天才になる, 2006/7/16 By gworks - レビューをすべて見る

最近流行の加速学習の基礎になる理論を述べた本と言うことを、
知人に聞いて手に取りました。
アインシュタインを最大のモデルケースとして本書は展開されて
おり、また彼の最大の発見、研究成果は、論理的思考ではなく、
混沌としたイメージの中から生み出された者であると紹介してい
ます。

本書で紹介されている「イメージストリーミング」の手法を使う
ことによって、もやもやと、ただ漠然と抱いている、妄想とも言
える考えを、実際の理論的評価のできる成果物に変貌させる「脳
の仕組み」を解き明かし実践する方法が書かれています。

人は人生の半分を空想に費やしているので、この空想を積極的に、
意図的に活用する人、活用するテクニックを身につけることので
きた人が「天才」になる。


なるほど納得する内容の一冊です。


39 人中、31人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
あなたも天才になれる!・・・かも, 2005/9/14 By hideny (東京) - レビューをすべて見る


いわゆる現在の右脳ブームの火付け役的な本だと思います。
マインドマップ、フォトリーディング、オーバーザウォール等々・・・。
これらの原型となった本であると言っても過言ではありません。

よって、ここで紹介されている手法のほとんどが、知っていることばかり
だったので、手法としてはあまり参考になった箇所はありませんでした。
(日本のコンサルによって、紹介され尽くしていたということです。)

ただ、この著者は、日本の七田眞さんや、ドクター中松を天才として絶賛していました。
日本の右脳開発は、世界のトップレベルなのかな?と思わせてくれた本です。

また、アインシュタインなど天才と呼ばれている人たちの共通点として、
気付いたことをすぐに書きまくるというのがあるそうです。

・・・私もブログを始めました。(笑)


日本国内にいる身としてはドクター中松って天才なの?とか七田さんってどうなの?って思う声もあると思うけども、とりあえずamazonのレビューにはかなり好意的なコメントが寄せられている。

否定的なコメントとしては


36 人中、15人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
読みにくい, 2005/10/29 By ニッポン "チャチャチャ" (福井ッス) - レビューをすべて見る

いろいろな事が書かれすぎてわかりにくいです。
たぶんあまり長く続ける事は,難しいかと
思われます


というのがあって、これはこれで真理を得ている。情報量が詰め込まれまくっているので(その分得ともいえる)しり込みしがちだし、それにイメストは継続が難しいと感じる人が多いのだ。

とまあこう書いておいてもイメージも湧きづらいと思うので、参考までに今日僕がやったイメストの実況中継を書いておこう。
ちなみにこの本で推奨されているのは1日1時間だけど僕は最近では平均して10分くらいしかやっていない。
今のところそのくらいのペースの方が継続性が出るような気がするからだ。

*******

12月6日のイメージストリーミング

目を閉じるとサッカーボールが見える。すげー唐突だなあと思う。
よく見てみるとそれは昔自分が使っていたサッカーボールだ。
小学校の頃は学校のサッカークラブに入っていたのでよく使っていた。かなり汚く汚れているけど空気はちゃんと入っている。ただどこかやわらかい感じもして、なじみやすい感じがする。

五感でこのボールを感じてみよう。色にしたらきっとピンクに近い色だな。まあ見た目は普通に白黒なんだけどイメージ的にはっていうか。あれ、これって俺のセルフイメージの色なんじゃないか?まあそこら辺の分析はおいといて他の知覚でも感じてみよう。

味に関してはなんとなくマシュマロみたいな気がするな。感触もそんな感じ。音はボールの中に鈴でも入っているのかチャリンチャリンという音がする。このボールと俺は凄い親密性がある気がするな。ためしにボールを俺の体に注ぎ込んでみよう。ボールが体に流れていく。

そしたらびっくりしたことに俺の体も流れるようになっていて、気付いたら宇宙にいる。そこからボールが溶けて下に流れるような感じになって、お茶碗になってしまった。白黒の、サッカーボール柄のお茶碗。中に何が入っているのだろう?

中に入っているのはご飯だった。白いご飯。湯気が顔を立ち込めるけど悪い気はしない。むしろなんとなく楽しい気分になる。食べてみる。虹色が頭の中ではじける!うわーなんか楽しい気分になってきた。これやばいなー。この米を世界中に降らしたらどうなるんだろう?

実際降らしてみる。幸せそうな、絵に描かれた人物の口にご飯が注ぎ込まれていく。そしたらそこでも虹色が発生する。すげえ。世界素晴らしい。ちなみにお茶碗の中のものをご飯以外のものに変えても虹色な感じだった。人生はバラ色じゃなくて虹色だったのかと思うようになる。

それからまたもともといた小学校のボール置き場に戻って周りを見てみると、非常に広い空間でその三次元性を実感出来る。実際そこにいるのとはまた違うんだけど、とにかく三次元性が凄い感じられる。平べったいイメージじゃない。

それから急にカップラーメンのイメージが出てくる。へ、なんでカップラーメン?
とりあえず五感でカップラーメンを感じてみよう…手触りは普通のカップラーメンだ…味も普通…ただちょっとツブツブしているような気がする。と思ったら蓋から悪魔のようなごつごつした手が出てくる。なんだこれ。音を聞いてみる。ハエがぶーんってしているような音がする。これはなんとなく食べたくないなーと思うようになる。

*******

とまあこんな感じで行う。これを口に出してレコーダーに説明して5分くらいだった。このとき口に出して説明するというのが本当に大事なことなので注意。ちなみに口に出さないとすぐ寝る。不眠症対策にはとても効果的である。(なお、追記しておくと寝る前に見るイメージのほうがより現実と乖離しているもののことが多く、見ていて楽しい。その状態からイメストをやれば素晴らしい結果を得ることが出来るかもしれない。たいていの場合すぐ寝ちゃうんだけど)

イメストに関しては大体こんなもので。サークルとかオフ会とかでいつかイメストに関しての講習会とかやったら面白いだろうなあ。

あ、あと書き忘れていたけど上記のやり方は僕なりに少しアレンジされている。具体的には共感覚を得るためにそのものから連想される感覚を全て引き出して、それらを混ぜ合わせて同時に感じるということもやっている(これはクメチ氏のやり方を取り入れた)。
まだやって二日しかたっていないけど今まで以上に大きな反応が脳内で起きていて、このままやっていけば確かに凄いことになるだろうなあという感覚があるよ、という具合。

theme : 自己啓発・能力開発
genre : 学校・教育

comment

Secret

2008.12.06.15:29

こんにちわ

blog移転したんですね
イメストの記述参考になります
これからも更新楽しみにしています

後、苫米地はとまべちと読みますよ(わざとだったらすいません)

2008.12.06.15:33

こんにちはー。

どうりで変換で出ないと思いました。すみません素で間違えました。ご指摘ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

2008.12.07.00:47

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008.12.07.23:29

了解しました。まとまり次第記事にしたいと思います。リクエストありがとうございます!

イメスト レコーダについて

2009.07.25.15:27

こんにちわ。

イメストについてですが、レコーダーというのはテープレコーダーでないと聞けないのでしょうか? 

イメスト

2009.07.26.19:23

すみません。レコーダーというのはテープレコーダーでないといけないのでしょうか? 
前のコメント訂正します。

2009.08.03.22:37

ご無沙汰しています。

テープレコーダーである必要はないと思いますよ。
現に僕はICレコーダーでやってしまっていますが効果は普通に感じています。

ただ、人によってはテープレコーダーのほが調子が良いという人もいるようです。
仙道のほうのスレかどこかにもそのことをほのめかす書き込みがありましたし。
僕自身はテープレコーダーを試したことがないのでなんともいえません。アナログに近ければ近いほど(存在感を目を閉じていても感じやすいほど)効果が出やすそうだなとは思いますが。

2009.08.05.10:40

お返事ありがとうございます。
トマトさんはICレコーダーなんですね。参考にしたいと思います。

2009.08.05.13:09

いえいえ、また何か質問ありましたら遠慮なくどーぞ!(遅れるかもしれませんが)
twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。