スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.124 トニー ブザン, 田中 孝顕 (翻訳) 「人生に奇跡を起こすノート術―マインド・マップ放射思考」

2009.05.13.14:48




読書時間:25分

最近僕の中で昔読んだ本をもう一回読んでみよう熱が高まっているが、この本もその中のひとつ。
僕がマインドマップに出会ったときというのはつまりこの本に出会ったときということだ。
確かそれも高校1年とかそんな感じだった気がする。
当時はあまり人生が楽しくなかったので、多分こういうのばっかり読んで現実逃避というか現実チェンジを試みていたのだろう。

そんな懐かしい思いでぱらぱらとページをめくったのだが、さすがに関連本を何冊か読んでいるだけあって読むのにそんな難は感じなかった。
この本を読んだ目的としては
①マインドマップの復習について
②マインドマップの場合によっての使い方(特に大学の授業など)
をもう一回おさらいしたかったからだが、この情報を見つけ出すのも別に難しいことではなかった。
ただ、マインドマップの復習についてはお前何回書かせるんだよというくらいで復習の頻度が書いてあって、1回にかける時間は短いのだけど(2分とか5分とか)そこらへんは仕組みをきちんとしておかないとなという感じ。
大学の授業に対する使いかたとして、というか全体的にインプットバージョンのマインドマップの使い方として僕に抜けていたことは、知っていることについての速射マップというものを今までまったくしたことがないということで、これをすれば何か学習という面で変化が見られるのかもしれない。

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

Secret

マインドマップ

2009.05.14.12:21

トマトさんお久しぶりです。
今私はオーストラリアで生活中なのですが、マインドマップ的なノートを作りながらの研究というのを試しています。
正しい使い方なのかどうかはわかりませんが、結構いけますね。

2009.05.14.15:50

お久しぶりです!
オーストラリアで生活とはすばらしいですね。
僕もそろそろまた日本から出たいものです。

どのような感じで使われているのか興味がありますので、もしよかったらお時間があるときにでも教えてください。

2009.05.14.20:13

また時間があるときに自分のブログに載せたいと思います。

オーストラリアはいいですよ!
みんなナイスガイですし(笑)。

2009.05.15.16:11

では期待して待っていますね!

オーストラリア、行ったことがないのでどんなあところか気になります。
将来は色々なところの旅が出来るくらい金銭的にも精神的にも余裕を持っていたいものです。
twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。