スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸いっぱいのマンゴー

2009.05.16.18:07

人生初めてのTOEFLiBTテストを受けてきた。
感触としては(予想してたよりは)悪くないが、特に単語を覚えることに関してはあまり努力しなかったためそれが足を引っ張った感がある。また、リスニングは思ったよりは酷くなかったが、変わりにスピーキングが酷かった。ちょっと慣れが大事だなと思った。

さて、なにはともあれマンゴーである。
話題の出し方が唐突で申し訳ないが、実際それは唐突な出来事だったので仕方がない。
何が起きたかというと昨日僕が歯医者に行った帰りに果物を買っていそいそと自宅に帰ったらマンゴーがあったというだけなのだが、これが僕を驚かせた。
マンゴー。MANGO。マ・ン・ゴー。
そこにあるのは大量のマンゴー。マンゴーといえば高級フルーツの立派な仲間である。
何故そのようなマンゴーさまが僕の家の前に大量にあるのだろう?
あまりの突飛な事態なため、というかそもそも普段マンゴーを目にしたことのない僕には最初それがマンゴーだということも理解できなかった。
理解できなさ過ぎて、うちの親はお花の配達を請け負っているため、どうせ生け花ように使う植物なのではないかと疑ったくらいだ。
第一、それがマンゴーだとしたらどうしてうちにそれが大量にあるというのだろう?

このようなことはまずもって親に確認するべきなのだが、普段マンゴーを食べなれない僕は大急ぎで一つをつかみ、台所に行って無造作にむさぼり食うことをとめられなかった。
やばい。
マンゴーうますぎる。
セレブはこんなうまいもんを食っていたのか!と憤る僕。
あまりにうまかったので特に了承を取ることもなく二つ目のマンゴーに着手する僕。
でもかまうものか、一体誰が僕の行動をとめられるというのだろうか?という気持ちいっぱいでマンゴーをかじり始め、腹をいっぱいにした僕。
そうだ、つまりすべての僕は紛れもなく僕であり、今ここで文章を書いている僕も間違いなく僕の中の一人の僕なのだ。
僕というアイデンティティは統合と分裂を繰り返しながら、ねばり狂ったアメーバのように存在しているわけであり、したがって結論からいうとマンゴーはうまい。

※ちなみにマンゴーはうちの親が市場で24個500円で売っているところをハンティングしてきたそうです。若干熟れすぎていて微妙に売るタイミングを逃してしまったのだろうけど、それでもマンゴー24個が500円で買えちゃう市場すごい。


comment

Secret

2010.01.27.16:09

こんにちは!

いろいろといいたいけれど

すっごくまんごーが気になりました(笑)

また遊びに来ます♪

2010.01.27.23:09

どうもです♪マンゴーおいしいですよねー。
twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。