スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤沢烈さんと会ってきた

2009.05.24.19:01

藤沢烈さんと会ってきた。

烈さんとお会いするのは今回が二度目。
一度目の時は、サキヨミの公開インタビューの時にちょこっとお話させてもらっただけなのだけど、今回は僕のサークルの面子とともに3時間にも渡ってお話させていただくことが出来た。

いやもう、「僕のこの短い人生経験の中で」という枕詞はつけておくが、”人との出会い”という点においては多分今までで一番刺激的な体験だったと思う。
今までも自分の枠内の中で素晴らしい刺激を受けるということは何回かあったけれど、今回は枠をはみ出してしまったような、そういう感覚。

そもそも、元々インタビューの時間を1時間半も取ってくださったことにも感謝の気持ちでいっぱいなのだが、結局3時間くらい話し込んでしまっても烈さんは特に嫌な顔をすることなく応じてくださった。
また、この後も是非keep in touchしていきましょうと仰ってくれるなど、こちらとしてはいたれりつくせりというか、正直ここまで学生に対して好意的に接してくれる人に会ったことがなかったので逆に戸惑ってしまうくらいだった。

そういえば僕が比較的能動的に動き始めたのは本当に最近になってからで、それまでは自分がこんな人生を歩むとは思ってもいなかったが、今こういう体験を重ねている中でかつての自分にはない、新しい価値観、新しい人生への展望がちらちらと見えているような気がする。

それらは結構な確率で単なる錯覚・蜃気楼・気のせい・気の迷いだったりするのだろうけど、でもその中になんらかの価値が含まれているということを僕は祈っており、それを大事にしながら今後も能動的に活動を続けていこうと思う。

烈さんと話した中身については後日このブログで書いたり、サークルのほうのウェブサイトに掲載したりしていく予定だが、しばらくは今日受け止めたものを自分なりに咀嚼して、自分のものにしていきたい。


ちなみに帰りはその後用事のない仲間たちとスタバ、すき屋をハシゴして語り合い。
僕も含め心の中の何かが疲弊していたので(笑)ちょっとぐだぐだしてはいたけど、皆今日ここに来てよかったということで意見が一致したのは憶えている。
お互い自分の望みに向かって突き進んでいくことを確認し、それから電車に乗って少し乗り過ごしたりして、僕は今家についてこれから明日までの宿題をやろうと臨んでいる。

今日もつくづく、素晴らしい一日であるなあと思う。


最後に、烈さんへ最大限の感謝を。
是非また近いうちにお会いしましょう。

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。