スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No.133 K.ブランチャード, S.ジョンソン, 小林 薫 (翻訳) 「1分間マネジャー―何を示し、どう褒め、どう叱るか!」

2009.05.31.12:50




読書時間:25分

ストーリー調だけど手軽に読めて、内容は実があるという是非自分が本を書くときはまねをしたい本。
自分にとっては、この本が褒め方だけではなく叱り方について触れている点が素晴らしかった。

僕はアルバイトをしているとき(個別塾講師)、褒めることは多用するけど叱ることはほとんどないと思う。
自分でもなんでなのかなと再考してみるに、僕は今一他人の叱り方というものがわかっていないのであった。
叱ったり、自分の怒りを伝える場合、それをどう直接的になるべく効果的にするかという視点が今までの人生で欠けていたように思う。

それゆえ、過去にはいらないイライラを抱えた上にちびちびとそれを出す形で他人を攻撃したりなどのみっともなさすぎる行動をしたこともあった。深く反省したい。

現代のパラダイムでいえば、これはアサーティブの技術であり、そしてそれの効率性を考えた本である。
そしてこれを取得し、他人に影響を及ぼしていくことが自分にとっての精神的自立に繋がるのだろうと思う。

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。