スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対話139 ジャック・ウェルチ『ジャック・ウェルチ わが経営(上)』

2009.06.11.13:13




読書時間:2時間以上

自伝ということで、最初登場人物の相関関係をだいたい把握しようと思いながら読んでいたらえらく時間がかかった。
あまりにもいろいろな人がでてきてさすが社長!と思ってきたところで相関関係をすべて把握しながら読むのは放棄。

この本を読んでよかったことは、普段僕が接さない大企業の社長、しかもジャック・ウェルチのようなある種型破り的な人の仕事観を、彼の人生における思想史を通して読んでいくことができたことである。

僕はコリングウッドにちょっと影響されていて(彼の心理学に対する意見には賛成しかねるが)、概念を理解するためにはその人の思想史を知るのが良いと思っているので、上辺だけのビジネス書よりもなぜジャック・ウェルチがこのような決断を下したのかなどについて深く理解できた(ような気がした)。

僕自身はその業界のno.1とか2になることに格段の興味を抱いていたわけではないが、普段ともすれば引いてしまいがちなこういう仕事観にもこんな土台があるのだなあと参考になった次第。

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。