スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対話143 外山 滋比古『思考の整理学』

2009.06.12.23:38




読書時間:30分

まずこの本を読み終えて僕が驚いたことは、この本で書かれた内容のほぼすべてがそのまま現代のビジネス書でも言われていることである。
僕は一時期(そして最近も)ビジネス書を結構読んでいた時期があったので、この本に書かれていることはほぼ既知のことであったが、それは裏返すとこの本が発刊された1983年からあまり思考の整理方法についての知識については大きく転換していないということを意味する。

形式はエッセイ形式だったので読みやすいといえば読みやすいし、ひとつのことに絞らずたまにテーマがそれるので、全体を把握しにくいといえばしにくい。とはいえ、よい本なのは間違いないと思う。

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。