スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対話167 株式会社ライブレボリューション/増永 寛之『宇宙一愛される経営』

2009.07.05.23:48




読書時間:20分

最近、これからの社会の構造がどうなっているのか凄く興味がある。
未来の会社像がどうなるか?ということを考えることはとても刺激的なことだ。

今現在は大きいビルを持っているのが真っ当な会社で、大学生は就活でその会社に入って、その中の人と仕事していって――というプロセスを辿ることが当然のことのようになっているけど、未来では違うかもしれない。


ある方からこのようなこと(細部は違ったと思うが)を示唆されて僕はそう思うようになった。
今思い返してみれば、それまでは僕の思い描く会社像というのは本当に貧困なもので、それゆえに偏見を持っていたりもしていた。まったく恥ずかしい話である。

さて、この本ではLIVE REVLUTIONという会社のカルチャーについてが述べられている。
そしてここで示されている社内ルールは、直近の未来の会社のあり方を考える上でかなり参考になる。
たとえばそれは完全禁煙やらスタートアップミーティング、競争なしといったファクターであり、おそらく今後出来ている企業は(あるいは既存の企業でもこれからは)こういった要素を取り入れていくのだろうなと思う。

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。