スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイてる!

2008.12.10.22:45

ツイてる!
斎藤 一人 (著)



成功本のガイドブックみたいなものでこの本の概要については既に触れていた(ツイてる!と朝起きた後思うことで人生が好転するというのが主だった内容という記述)ので、僕の読書の目的はそんな口癖をもつ斉藤一人さんという人物がどういう人間なのかを理解するということに焦点が当てられていた。

まずこの人があの「スリムドカン」を作ってる会社の社長ってところに驚き。
あの商品そんなに売れてたのかよ!?
これはここ最近でもかなり上位に入る驚きだった。もちろん他にも色々とやっているのだろうけど、でもそれで累積納税額が一位ってのは凄すぎる。てっきりもっと別の業種の人が一位なのかと思っていた。

内容で関心したのは、嫌いな相手とかのことに対して必要以上に思い悩む必要はないよね、と後押ししてくれていたこと。
人生ハッピーそのもののように受け取れる著者でも嫌いな人は普通にいる。そういう場合なるべくかかわらなければいいんじゃない?という一種当たり前のアドバイスがあることに僕は安心できたのだ。

あと文章の中で「責任は全て自分のものだと思え」ってのがあってそれは他の成功本でもよく見る内容なので信憑性があった。
ただ、僕の買ったやつは中古品だったのでCDがついていなかったんだけど、CDの中では「相手が不機嫌なことは相手の一時的な感情に過ぎないのでそれは相手に任せなさい」とも言っていたらしく(詳細不明)そこら辺のバランス感覚は各自それぞれ取れということか。まあ相手が勝手に不機嫌になっていることにすら反応してたら病気だよね(僕は割りとそういうことがよくあるから困ってるんだけど)。

ギャグのためだけに作られた斉藤神社の存在といい、ユーモアの大切さも教えてくれる一冊。

theme : 読書メモ
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。