スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対話178 ロバート・M. ブラムソン『「困った人たち」とのつきあい方』

2009.07.15.18:32




読書時間:40分

●私はどのような「困った人」なのか?
自分の周囲に存在する困った人たちをタイプ分けし、その対策についてを考えるために存在する本だと思うが、この本を読んでまず僕が感じたのは「自分とはどのような困った人なのか?」ということである。

特に本書で指摘されているように、「過剰防衛」の状態に陥ったときに自分がどのような行動をし、どのような言動をしているのかというのは本当に観察しがいがある。普段自分がしないと思っているような発言や行動を緊急時はしてしまいがちだし、そこに普段の自分が見落としている(しかし他人は気づいている)ものがあるのだと思う。

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

Secret

2009.07.16.12:15

関係ない話題で申し訳ないですが、トマトさんフィットフォーライフ実践されてます?フィットフォーライフの調子どうですか?

2009.07.16.19:33

お久しぶりです。

今のところ食事環境の制限により、朝食にフルーツを取る、野菜をなるべく多めに取るという程度しか実践できていません。
調子としては、朝フルーツにしているときとしていないときでは、数日遅れ的にやはり調子の違いを感じたりします。たとえば便通などは結構変わりますね。
また、フルーツをかなり抜いたあとに朝林檎などのフルーツを食べると胃の中が攪拌されるためかちょっと気持ち悪い状態になります。定期的に食べているとこういう状態になることはあまりないようです。

残念ながら夜ご飯などはかなり遅くに食べることが多いのでフィットフォーライフの正確な効果みたいなのは実感できていないと思いますが、それでも個人的に特に問題も感じませんしこのまま実践していこうかなと思います。

2009.07.16.22:55

いまのところ特にいい訳でも悪いわけでもないという感じですかね。でも現代人が普通に生活する分には、ハイジーンの実践は難しいですよね。とりあえず、朝食は果物、あるいは抜きってのを試してみます。

2009.07.16.23:37

正確にいうと、止めると調子が悪くなる気がするので多分朝食だけでも効果はあるのかと思われます。
実際朝眠くなることが(前日の睡眠時間にもよりますが)少し減った気がしますし。

ただ、僕の場合朝ちゃんとフルーツを取るときというのはそもそも調子が良いときなので、そこ等辺の検証が難しいところです。また何か情報が追加されたらお知らせしますね。
twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。