スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対話182 野口 悠紀雄『「超」勉強法』

2009.07.17.18:16




読書時間:30分

●僕と勉強法
How to 勉強系のさきがけになったと思われる本。
創刊は1995年とやや古めだけど、ここで言われていることの大部分は現代でも言われていることである。
それゆえほとんど古さは感じさせない。僕は結構勉強法マニアみたいなところがあるので(ちゃんとそれを活用できているかはおいといて)、内容そのものはあまり新鮮さは感じられなかったけど、それでもちょこちょこと役立ちそうなフレーズが入っている。また、個人的には本のデザインは読みやすいと思う。ちなみに僕が読んだのは単行本ヴァージョン。

●この本の中のコラム
この本にはコラムがいくつか入っていて、結構コラムの部分が面白いなと感じた。
その中で天才と気分転換のことについて書かれているところがあり、自分がどのような気分転換法を持っているか?ということについて考えてみるきっかけになった。
今のところパソコンのタイピングとかが自分の中で気分転換になっているのだけど、パソコンの性質上(?)どうしてもそれがずるずると続いてしまう場合がある。自分が気分転換できるものの中でデメリットが少ないものはなにか、あるいはメリットの大きいものは何かについてもっといっぱい考えたほうが
よいのだろうなあと思う。

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

Secret

2009.07.17.21:56

コメント欄掲示板代わりに使わせてもらってごめんちょ。
今日生野菜、果物だけって言う食事を実践してみましたが、腹減るの早いですね。肉とかよりも消化にかかるエネルギーが少ないのは本当かもしれません。
またしばらくしたら報告に来ますわ。
といっても本読んでないんですけどねw

2009.07.18.00:01

日本では結構続けるのがめんどくさいところが大きいのが難点ですが、僕も生野菜とか果物だけで生きるとどうなるのかとても興味深いところなので是非実践してどう効果が出るのか見てみたいです。

あと、ご存じだと思いますがフィットフォーライフには肉を食べること自体を禁じるところはありません。あくまでタンパク質プラス炭水化物の組み合わせについて言っているだけなので。なのでもし食べたくなったらそこら辺を守っていれば大丈夫なのだと思いますよ!

これからも特に掲示板的に利用してしまって構わないのでよろしくです。
twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。