スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モデル思考合宿の効果について

2009.09.08.22:34

明日ついに学校の近くへ引越し(ルームシェア)をすることになった。
もう学年も3年なのに今更感溢れまくりなのだけど、新しい環境の中で色々と励んでいきたいところ。

せっかく帰ってきた更新をしたのにそのまま放置してしまったこのサイトだけど、
今週の日曜日にTOEFLのテストがあるのでそこまではあまり更新はされないと思われる。
ちなみに帰ってきてからはほとんどトレーニングをしませんでした。環境って本当に大事!

ただ、そのことだけ書いて記事にしても本当にどうしようもないのでここ最近僕がやったトレーニングの成果みたいなのを一応簡単に書きたいと思う。

まず最初は7月の頭にやったモデル思考合宿から。
その後にやった3週間合宿についてはもう少し落ち着いたらまとめたいと思う。

モデル思考合宿は3日間の合宿という形式でオリンピックセンターを借りて行った。
ちなみにモデル思考というのはイメージストリーミングのテクニックのひとつで、ウェンガー曰く最も効果が高いそうだ(うろ覚え)。
よくわからない人は多分このブログをあまり見ていないが、イメージとしては誰かその道の達人みたいなのをイメージして、その人の中にはいって何を感じるのか、どのようにやっているのかを実況するというものである。

実際終えてみて、まず感じたのが身体を伴った動作のほうがすぐに効果が感じられるということ。
僕がそのときやったのはジャグリング、英語、記憶法が主だったのだけど、この順番はそのまま効果が感じられた順でもある。

ジャグリングのモデル思考はその後の3週間合宿でもやったのだけど、これは本当に顕著な効果が出た。
具体的にはさっきまで出来なかったことがモデル思考あとだとすんなり出来たりするようになる。
僕はそこまでジャグリング(ボール)が出来るわけではないが、というかまったく出来ない状態から始めたが、モデル思考のあとだとついさっきまでまるで出来なかったシャワーという技がある程度出来るようになったりした。

また、英語に関しても、そのときは気付かなかったけど効果が出たと見てもいいかもしれない。
具体的にはいつの間にか英語がすらすら喋れるようになっていたということがあげられる。これはびっくり。
僕の英語は割とつっかえつっかえだったのだけど、この合宿が終わってからいつの間にかすらすら喋っている自分に気付いた。
まあすらすら喋っているといってもあくまで比較問題であって、特にTOEFLのようなテストでスラスラ喋れたわけではなかった。
ただ、以前は相手の言っていることをかなりの部分推測して適当に返していたのに対し、最近は相手が合わせてくれているということを含めても、以前より聞けて喋れるようになった。

この点に関しては、春学期の間6単位分英語の授業を取っていた(特に発言はせず、ひたすら聴いていた)ということも影響しているのかもしれないけど、
今までより明らかに変わったので、僕としてはあの時のモデル思考がある程度影響していると思いたい。

一番わかりづらかったのが最後の記憶法に関してである。
というかわかりづらいというよりも、いまだ効果が生活面で実感できていないというのが正しい。
日ごろあまり記憶をするようなことをしていないということもあるけども、ここまで抽象度が上がると、多少難易度が上がるのかもしれない。

comment

Secret

2009.09.09.19:06

がんばれv-22

2009.09.10.20:55

モデル思考軽視してたけど、そんなに効果が!!?
これはやらなきゃですね!
コツとか教えてください~。

2009.09.19.08:25

>>もっちゃん
ありがとう!

>>ヴァンさん
またご無沙汰してしまいました。
モデル思考は繰り返しやることと、イメージストリーミングがある程度出来るようになっている(特に三次元感覚が実感出来るようになっている)ということが結構大きなポイントな気がします。

ただ、モデル思考って個人的にはものすごく精神力を消費するんですよね。
それが効果が実感できたあとも今一やりたうないと無意識的にダダをこねてしまう理由なのですが。
twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。