スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対話200 広瀬 弘忠 『心の潜在力 プラシーボ効果 』

2009.09.21.20:22




個人的読みやすさ:B (時たま出てくる科学物質らへん以外のところは平易)


私事だが、このたび大学の専攻での専攻を正式に心理学とし、卒論の研究テーマを『プラシーボ効果』として提出してきた。

プラシーボには昔からかなりの興味があったのだけど、
最近になってますます”信じるということ”が及ぼす効果を知りたくなってきて、
それでプラシーボ効果を卒論テーマに選んだ次第。

ちなみにプラシーボ効果とは偽薬効果とも呼ばれ、
そう信じ込めば砂糖水を飲んだだけでも病気が改善するし、
むしろ場合によっては通常の薬を与えたときよりも高い効果を発揮するという。


プラシーボとの関係性で特に興味を惹かれたのが医者との信頼関係と、宗教とのかかわりである。
”マイナスイオン”とか聞くと、そんなの科学的に効果はないですよーとか切り替えしてしまう癖が僕にはあったのだけど、プラシーボが成立するのであれば実際にマイナスイオンは効果をもたらしたりするのだろう。
テレビなどの広告ではイメージが多様されているけども、そのイメージも効果増進に大きく貢献しているのかもしれない。
おそらく、大事なのはそこにある信頼関係であり場作りなのだ。

多分多分野においては当たり前のことなのだろうし自分も理屈的にはわかっていたつもりだったけど、改めてその大事さをかみ締めさせられる。

夜景のきれいなレストランで出てくるきれいな皿の上に乗った料理が高いのには、それなりのわけがあるということで。


本書は非常に横断的に、かつプラシーボのもつ可能性を示してくれているということで個人的には非常に面白かった。

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

Secret

2009.09.22.00:22

みんなが大好きプラシーボ効果で200冊目おめでとう
関係ないけど神田なんとかさんがうちの大学来て講演します

2009.09.22.01:03

ありがとうー

プラシーボの本の最後のほうでプラシーボ否定の論文載ってて笑ったw

神田さんはもうメジャーになりすぎていて僕の手には届かないところにいますなあ。

2009.09.22.01:04

書いてから思ったけど卒業生だからか。
予定ついたら遊びに行くついでに上智に行こうかなー。
twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。