スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対話211 西尾 維新 『化物語(下)』

2009.09.24.17:44




個人的読み易さ:A (何回読んだかわからない)


西尾維新の化物語のシリーズは、化物語(上)(下)、傷物語、偽物語(上)(下)と2009年9月現在5冊出ている。
その中で、僕がもっとも読み返した回数が多いのがこの化物語(下)だと思う。

その理由は簡単に記してしまうならば神原駿河かわいい、神原駿河萌えというその一言に収束させてしまっても過言ではないのだが、よく考えてみればひたぎさんもなかなかおいしいところを持っていったなあと今更になって思い出す。でもやっぱり今更ひたぎさんの活躍を思い出すということは、僕にとってはこの本は神原駿河のターンと言っても過言ではなかった。

神原駿河!
神原駿河!
神原駿河!
神原駿河!
神原駿河!
神原駿河!

ということで、化物語のあとがたりの神原さん役の方のお話(※メディアプレイヤーが開きます)もとっても面白かったです。

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。