スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対話217 西尾維新 『偽物語(下)』

2009.09.29.23:07





個人的読みやすさ:A (基本的に西尾維新は読みやすい)


2009年9月現時点ではこれが最新作になる西尾維新の化物語シリーズ。
掛け合いは前作ほどはっちゃけて挿入されているわけではないけども、結構最初のほうからアララギくんとかれんちゃんの強烈すぎる絡みが見られるなど、この巻だけでしか味わえないような場面もちょこちょこと見られる。

そして影が薄いといわれまくっているらしいもう一人の妹であるつきひちゃんだけど、これはなかなか運命的なオチというか、アララギ君だからこそ許容できた、というよりは許容して意味があったというべきか。

前作くらいからなんとなくノリがクビキリサイクルとかに似てきたと思ったのは、多分登場人物に繋がりがありまくっていて、それでいてその作品内が完結してしまうという西尾維新お得意の<世界系>的繋がりが露骨に表れていたからだろう。

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。