スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対話220 池上 彰 『そうだったのかニュース世界地図 2009』

2009.10.07.23:23




個人的読みやすさ:A (それぞれに図が示されているので理解しやすい)
読書時間:20分

僕はどうも思想系の本とかビジネス書ばかり読みたがって社会科学系の本を読むことが少ない、というよりはただ単純に一般教養が足りないようなので、友人に一般教養のつきそうなものを貸していただいた。

2008年に何が起きたか、またそれはどのような地域でどの程度起きているかということがわかりやすい図&短い文章で簡潔に説明されている。
普段から国際ニュースをよく見る人にはある程度の復習に、まったく見ない人にとっては新しいことの発見をもたらしてくれると思う。

特に個人的には中東における支配関係とかが不明瞭だったので、そこらへんの記述についてはかなり助かった。
タリバンは(神)学生ということを意味しているとか知ってなんとなく納得。

『思想に被れて群れた若者』っていつの時代もかなり無茶をするものだよなとなんとなく思う。

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

Secret

政治経済に目覚めたきっかけ

2009.10.08.07:31

この人のデビュー作ともいえる「そうだったのか!現代史」を読んだことで政治経済に興味を持った者です。
その意味で、自分の人生の転換点となった人です。
池上さんと手嶋龍一さんは、話が分かりやすいと感じます。さすがNHK。NHKブランドって、自分の中で信頼できるものです。

2009.10.08.08:49

はじめまして。

僕も今まで世界史・政治経済にそれほど強い関心は抱いていなかったのですが、この本を読んで多少その傾向が変わった気がします。多分なんとなく全体を俯瞰視できた気分になったのが大きいのではないかと。

NHKブックスはあまり読んだことがないと思うので、何かオススメの本があったら教えてください。
twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。