スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの能力開発合宿 まとめ

2009.10.10.12:16

以前このブログにちらっと書いたと思うが、8月につくばにて能力開発合宿を行った。
9月中に書くとかいいつついつの間にか10月中旬に入ってしまった……

元々のコンセプトとしては1人ではやりづらすぎるウェンガーの3週間トレーニングを集団でやることによって達成させるというもの。
結局僕はもろもろの事情により2週間程度しか出来なかったのだけど、それでも十分な効果をあげることが出来たということが出来ると思う。

ちなみにこの合宿は様々な方の協力によって行うことが出来た。
この場を借りて感謝。


行ったトレーニングは主に
①イメージストリーミング:頭の中のイメージを五感を用いて口にだし他人に説明する
②ハイハイ:両手をついてハイハイをする
③腹ばい:腕と足をなるべく使わず這って動く
④マスキング:ビニール袋を口に当て鼻で呼吸することにより脳内の二酸化炭素量を増やし血管を拡張させる
⑤うんてい:アンダースローで行う
⑥同時聴き:二人の声を同時に聞く
⑦ヴィパッサナー瞑想:体性感覚に注意を払う
⑧ジョギング:普通のジョギング
⑨モデル思考:イメージストリーミングの亜流。天才モデルにイメージの中で入ることで技能を修得する
⑩夢日記:夢を日記に書く

という感じ。
このうち、途中でやめてしまったものや(ヴィパッサナー瞑想)、事情により断念したものもあるけども(うんてい、同時聴き)、基本的にはこれらを生活のメインに日々を過ごした。

具体的に効果があった!と言えることとしては

I. イメージ力が上がった:
途中イメージ力が上がりすぎて包丁などもリアルに感じられてしまい、イメージにブレーキがかかったこともあったけど、全体的には向上。何かを暗記・学習するときに以前より楽にそれが出来るようになった気がする

II. 脳の血液量が増えた:
これは一度コーヒーを飲んだときに体感。それまでは特に影響を受けなかったコーヒーのカフェインにものすごい効果を感じ、その後脳が麻痺もしくは活性化している感じが続いた。おそらく何かを摂取したときに以前よりも(良くも悪くも)反応が出易くなったのだと思われる。

III.ものすごい高揚感を得た:
継続的にではなく、またトレーニングがある程度進まないと感じられないが、今までの人生で最大レベルの高揚感を感じ、万能感に包まれるとともに多少それが恐ろしく感じられた。これは8月25日、8月28日に特に感じられた。

IV.共感覚のようなものを得た?:
イメージを見ていて意識が下がってくると、まったく映像と関係のない音がはっきりとしたかたちで聞こえてくる。以前もそのようなことがあったが、音がバラエティ豊かになった。自分でコントロールは出来ず、また日常生活では特に顕現することは今のところない。

V.脳内の反応のバリエーション、大きさが増えた:
自分にしか観測は出来ないが、以前よりも脳内の反応のバリエーションが増え、また一部それが大きくなった。

VI.ジャグリングが突然うまくなった:
モデル思考という、イメージの中で天才モデルに入って物事を習得するというスキルを使った際、それまでまったく出来なかった技があっさりと出来るようになった。おそらく他のことを身につけるときも転用できると思われるが、精神力の消費はかなり大きい。


3週間やっていないということが影響しているのか根本的に何か生活的な問題があったのか、掲示板で見るような高揚感がずっと続く感じみたいなのは感じられなかった。ただ、後半のハイハイでは気分が非常に良くなることが多かったので、あのまま継続していればそれに近い状態になったことは推測される。

ということでウェンガーの3週間トレーニングをしたい人は友達を誘って集団で隔絶された空間でやると良いと思うよ!

comment

Secret

ハイハイ

2009.10.10.14:56

ハイハイですが私も、以前挑戦したのですがなかなか続かない状況です。コツのようなものがあるんでしょうか?やはり慣れなのでしょうか?回答よろしくお願いします。

2009.10.11.00:14

ハイハイはやり方次第でかなり変わると思います。実際僕と一緒にやった方も一人でやったときは今一効果がわからなかったといっていましたが、経験者のやり方を見てなんとなく効果のでる這い方を開拓していったようですし。ウェンガーも速聴のCDではなくどうやるかのサンプリング集みたいなのをつけてくれれば良心的なのにと思います。

肝心の僕のやり方ですが、文字媒体だと上手く伝わりにくいかもしれません。
基本的には里美さんという方のやり方を踏襲していますが、這うスピードはかなり遅いです。
焦点を繰り出した中指のつめにあて、そのときに歯をかみ締めてつめから光が発生しているところをイメージしています(これになれるのに数日かかります)。

特に最初の頃はイメージ力の問題なのかすぐにこのやり方で効果が感じづらくなるのでかみ締めも採光もなしにして普通に這います。これはこれで十分効果を感じます。なお、やり続けていると採光&かみ締めのほうが効果が感じ易くなるような気が僕の場合がします。

また何か質問がありましたらお気軽にお願いします。

2009.10.11.11:55

おお、すごいイメージ力ついてますね!
記憶にも影響がでてくるとは!
イメージと言えば、最近結構見えてくるようになってきたのですが、まだまだ制御ができませんねぇ。
リラックスとか、そういう要素が重要かも…そのへんうまくできたらイメストいけそうかもと思いました。
うんていはたしか大脳だったと思うので、これの効果を聞きたかったけど、事情により…とのことでちょっと残念。
普通じゃできませんからね…うんてい。

モデル思考はなんか、効果ありそうですねー。
いまいちステップとか微妙なので、今度まとめてくださるとうれしいです。

うみねこはアニメのみ見てますが、魔法というよりマジックですかねー。
純粋な魔法だと、空の境界あたりも参考にはなるかなーとは思ったり。

2009.10.11.12:24

イメージはそれに加え、やはりそのときの脳内状態に影響を受けるところが大きいような気がします。経験的に朝と夜のほうが効果が高い、ということはその状態と親和性が高いと言えるでしょう。

うんていはやることはやったのですが、途中で腕をひねって断念しました……ただ、その状態で無理矢理やったとき、脳の中がすわっとするような感覚がしました。
最近回復したのでちょこちょこやっているのですが、無理矢理やったときよりなんとなく効果が感じられなくなったような気がします(回数はこなせるようになったのですが)。
ただ、意識すればこれが効果かな?と思えるものは実感できるので、そこ等辺から意識を集中させていけば突破口が開けるような予感もある程度あります。なんにせよもう少し時間をかけて色々と実験してみようかと。

モデル思考が最近僕の中で発展して、魔法思考というバージョンに変化してきました。これももう少し自分の中で体系化してきたらブログか何かにアップしようかと思います。確かにわかりづらいですよねー。

空の境界って那須きのこでしたっけ?
だいぶ前(多分僕が高校生のとき)、本屋で彼女の本を見たことがあります。あまりそのときはライトノベルには手を伸ばしていませんでしたが、見てみるのも面白そうね。ありがとうございます。

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。