スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージの定量化

2009.10.12.13:47

僕は「イメージ力を鍛える」という行為をとても大切なことだと思っている。
ウェンガーの指摘している通り、イメージを通して人は何かを学ぶのだと信じているし、だとしたらそのイメージ力の強さで世界の捉え方が大きく変わるであろうと考える。

だけどイメージというのは別の側面から見れば危ない概念だ。
まず、定量化できないというところがひとつのネックになっている。
定量化できれば他人にもっと気軽に薦めたりすることも出来るし、そうなれば人間が持つ認識も大きく様変わりするに違いないけど、今のところ個人内部のイメージの定量化は難しいように思える(もしかしたらfMMRなどを使えばなんらかの形で可能かもしれないが)ここらへんが僕が一般生活でイメージの話をしにくい理由であるし、そこ等辺の話に胡散臭さが発生してしまう原因でもあるのだろう。

尤も、最近は「イメージに関する話を聞きたい」と言ってくれる友人も現れたりして、ちょこちょこと定量化できないものに対する関心が顕在化してきているのかなと思う。
定量化できるものがある程度行き着いたあと、次に関心が向けられるのは定量化できないものであることは現在の趨勢を見る限り明らかなので、そのときが来るまでに自分も今から準備をしていきたい。
今一それをどうやるのかはよくわからないし、だからこそここでぐだぐだとよくわからない文章を書いているわけなのだけど。

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。