スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対話279 草加 大介 『軟派の作法』

2010.02.05.12:57




個人的読みやすさ:A
読書時間:20分


恋愛関係には、最高も最低もないと知れ (p.37)


 またものすんごい軽い上に知人が見たら「何読んでるの」といわれそうな本だが、恋愛において自分とはまったく違う思考法を持っている人が書いた本、というだけでもかなり面白い。

 僕がこの本を読んだからナンパをしはじめる、ということはおそらくあまりないと思われるが、読んでいて気付かされたのは恋愛に纏わるしきたりだとか文化的な概念とか、そういうものが自分の思想の意識しないところに巣食っていると認識できたこと。

 あんまり社会的な制約にとらわれていないつもりで、実際かなりとらわれてしまっている。この本を読んでいるとなんだかそんなことを思い始める。

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。