スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の志向性/読書の嗜好性

2008.12.16.00:54

最近僕はやっとこさGリーダーというgoogleが提供しているサービスを使ってRSSなるものを利用することに成功した。
僕がパソコンをパソパソと本格的に、そして陰気に打ちはじめた(自分のパソコンを買ってもらった)のが確か中学1年だか2年だかだという記憶だがあるので正味7年くらいはパソコンに触れているはずなのだが、何故か今までRSS機能をまともに使うことがなかった。
人間とはまったくもって変化を嫌うものである(人間全体への責任転嫁)。

んで使ってみての感想なんだけど、もう今までより色々な種類の情報がとっても簡単に入手できるようになってしまって、なんで今までまともに使ってなかったのか信じられないくらいの効率性だ。
僕がそもそもGリーダーを使おうと思ったのは「STUDY HACK!」という本に影響されてのことなので、本当に本との出会いには感謝しなくてはならない。ありがとう小山さん。

それで登録したはてな経由から読んだサイト。
「読書に関するいい感じの習慣7つをまとめてみた」 -ロケスタ社長日記

僕は読書を愛しているのだけど、どうしても読んでいる内容には偏りが出てしまう。
最近で言えばビジネス書とか脳の機能に関する話ばっかりだ。

僕もうすうすそれじゃあまずいなあとは感じていたのだけど、このエントリにはそれを阻止するための習慣がとても分かりやすく書かれて僕にはとても参考になった。

特に参考になったのは「1:友達や知り合いが薦めた本は速攻買う」という項目で、これに関連して「304 Not Modified」のエントリで興味深い記述があったので引用したいとおもう。


私はブログの書評で知ってから本を読むことが多いのだけれど、そのブログで一番オススメの本の見つけ方を発見したんだ。それは「この本、私はすごく好きだけれど、他の人には合わないかもしれない」という感じで紹介された本。きっと、本当に好きだからこそ他の人に合わなかったって言われるのが怖いんだと思うんだ。だって、こうやって好きな本を並べただけで私らしさがここまで見えているんだもん、好きな本を否定されたらなんか自分を否定されたみたいで怖いもんね。


個人的な経験から踏まえれば「まさに」という感じ。
これからは他人が薦めづらそうに薦めた本はどんどんむさぼるように読みたいと思う。もちろん斜め読みに処理するのではなく、薦めてくれた相手へ敬意を持って読むように。

しかし改めて思うけどネットというのは凄い。僕はトラックバック機能を今日生まれて初めてつかったんだけど、それは他の方のブログを見て「触発」されていてもたってもいられなくなったからである。
本当は明日も早いから寝たいのに。

この「触発」というテーマは僕の属しているshock&heartsの主題である。大事にしていきたい。

・とかいいつつ睡眠研究会の方はまだまだ全然進めていない。今のところ3学期にある程度の骨組みを作るとこまでもっていき、4月の新入生入学のときまでにはアピールできる程度の整備がなされているように進めていきたい。ただそれでは行動がかなり遅い気もするので、実際はもっと早く動きたいなとは思う。

theme : 雑記
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

2008.12.16.05:16

じゃあなんか薦めてみるわ。暇なときに「素人の乱(著・松本哉)」を読んでみてい。私は好きだけれど、他の人には合わないかもしry

2008.12.16.10:03

おーサンクス!今お金ないので図書館で借りるかしてゲットしてみることにしたぜ。でも三鷹図書館の予約サービスがなんか停止してるんだぜ。パッキン!
twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。