スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対話354 舞城 王太郎 『NECK』

2011.08.17.21:36



読書時間:1時間半
個人的読みやすさ:C


「小賢しいって言うんです、そういう頭の良さって。薄くて浅いことを浅はかって言うんです。モモちゃんは自分の状況の居心地の良さの中で気楽な格言をひねりだしてるだけで、人生の大きなうねりの中ではすぐに意味のなくなるチラシの煽り文句みたいなものに過ぎません。ぺらっぺらで反吐が出そう。」(pp.17)


 最初この一文を読んだとき、名指しで批判されているような気分になったことを思い出す。この本を最初に読んだのはたしか1年ほど前のことであって、その時は付箋を持っていなかったから印象に残った言葉を記録に残すことはしなかった。にも関わらず、僕はちゃんとこの言葉を覚えていて、それでもツイッター上でぺらぺらの言葉を懲りることなく吐きだし続けている。なぜだろう?

 一時期、自分のペンネームを「ペラ」にしようと思った時期があった。ペラペラよく喋るという意味と、薄っぺらいのダブルミーニング。小さい頃からとにかくよく喋る子供だったらしいし、実際喋れば喋るほど、自分のある部分の価値が薄くなっていくのを体感的に把握していたからこれはぴったりの名前だと思った。僕はネガティブなことを自分で名乗ることで自分の売りにして他人からの批判をごまかす、というテクニックを知っている程度には小賢しかった。

 一時期、『めだかボックス』に出てくる球磨川というキャラに憧れた。この球磨川というキャラクタは台詞のすべてに「」がついていて、まったく本性で話さないようなキャラクタだった。僕は表面的で聞こえが良くて、しかもそういうことを自覚しながらやっているキャラクタに最大限に共感した。なぜかはあまり今まで言語化はしてこなかったが、おそらくそちらのほうが精神的な意味での防御力が担保されるからなのだろうと今は思う。とにかく、僕は「自覚的である」ということを自分の持つ最大限の防御呪文にすることで、たびたびマイナスに見られることのある自分の要素を保存し続けることに成功した。

 そういったマイナスの保存戦略というのは、しかし自分以上のマイナス要素を持った人に遭遇したときに方向転換を迫られることになる。つまり、自分以上に表面的なことをペラペラと喋っている人に会ったときに、果たしてこれで自分は良いのだろうかということを考えさせられるわけだ。
 また、その薄っぺらい言葉が他人に影響を与えてしまったことを自覚することも方向転換することを促す。
僕は基本的に自分のやったことについて後悔はしないしましてや罪悪感を覚えることはほとんどないが(覚えるくらいならやらなければいいのだ)、それでもこのままの方針でい続けるのは何か違うのではないかと思ったりすることはある。何より、心から生まれた言葉を放っていなければ、自分の中にあるメインストーリーを歩むことはできないのではないかという疑念がそれを加速させる。メインストーリーというのは自分の運命に乗っ取った生き方であり、前兆に従って生きるという生き方であって、それと表面的な言葉を紡ぐことは必ずしも相性が良くないのではないかと思ってしまったのだ。

 ツイッター上で薄っぺらい言葉を現在もなお吐き続けていることからもわかるように、別に薄っぺらい言葉を封印して沈黙を守るという方針を僕はまだ取っていないし、これからも取る確率は今のところ低いと思う。ただ、自分の言葉の薄っぺらさを自覚してそれを喧伝することで他者にそれを認めさせることまではアリだとしても(アリなのかよ)、それをいいことに自分が好きではない類の薄っぺらい言葉を隙間に挟ませることはやめるようにしようと思う。
 「薄っぺらい言葉」とくくられた言葉の中にもいろいろな種類がある。曲がりながらも自分の細胞から生まれた言葉と、咀嚼もしていないような借り物の言葉。自分の言葉の情けなさを自覚してそれを守りながらも、後者の言葉はなるべくこれからは封印していきたいなと思う次第。しかしこの小説のことまったく書いてねーなこの文章。

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

2011.08.17.22:37

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: おせっかいですが・・・

2011.08.17.22:50

ご指摘ありがとうございます。
ちょっとどの点に対してご指摘を頂いたのか把握していないのですが、ppのあとに連番を入れた際の作法についてのご指摘でしょうか?あまり正式な書き方については意識しておりません故、いまいちどう訂正するべきかわかっていないので、何かご意見いただけたら幸いなことと存じ上げます。
twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。