スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対話366 米山 公啓 『医学は科学ではない』

2011.09.06.11:23



読書時間:30分
個人的読みやすさ:A

 医療費を削減していこうとするなら、患者の持つ医療への幻想や、治療習慣ともいえる「風邪は医者へ行けば治る」という行動を、どこかで直していく必要があるだろう。
(p.130)


 (西洋)医学というのは僕らの生活の中ですでに十分溶け込んでいるけれども、他の理系分野(たとえば物理とか?)に比べて人間を扱っている分、より問題はややこしく複雑になっているというか、一概に断言できないことがいっぱいあって、もろもろ色々と考えることも増えるのだなあという話。

 特に治療効果には確実に医師と患者の信頼関係によるプラシーボも含まれるというのが状況をややこしくさせている。つまり面白くさせている。
プラシーボという言葉でくくってしまうとどうしても「本来」の医療効果のおまけ的なニュアンスが含まれてしまうと思うけど、医療の歴史をかんがみてみると、むしろこの「信じる」という力こそが主役だったのではないかと思う。
 「信じる」ことが生み出す力、生理学的に起こしうる現象にはすでに注目が集まっているとは思うけども、それをどうやって有効利用するかについての医療倫理だとかそういう側面はまだまだ開拓されつくされていっていない。これからの医療を考える上でこのへんの問題についての討論が、たとえ共通の結論は出ないにしても、国民レベルで重ねられてしかるべしなのだろう。

 だが、果たしてそれでいいのだろうか。本来、医療が患者のものであるとするなら、正しい治療とは、医学的・統計的に正しいことを選択することではなく、患者の望む選択をすることであるはずだ。
(p.16)

 呼吸器学会が発表したように、風邪はウイルスで起こる病気であるから、細菌に効果のある抗生物質では風邪は治らないことは、当たり前である。
(p.26)

 日本式の平等医療の徹底化は、ある時期まではいいが、患者がもっといい医療を受けたいと望んだとき、今の日本の医療体制ではとても応じられない。
(p.53)

MRIは一気に全国に普及した。だが、それをしようする機会が減ってしまった。医療機関はMRIの使い方をどうするかを考え、そこで登場したのが脳ドックである。
(p.78)

 つまり文明や社会観だけでなく、医学的な視点も外国基準を使うしかないのが日本の医療の現状である。
(p.110)

 もちろん最近ではインフルエンザの治療薬ができて、それを飲めば熱も早く下がることが多い。しかし、その薬を服用しても、インフルエンザにかかっている期間を短くできるのは平均一日である。
(p.129)

 ストレスがかかれば、血液の中で副腎皮質ホルモンが増えることはわかっている。これが軽度増えるなら、からだにとってプラスになって防御的に作用するが、過剰に分泌されると、免疫能力が下がって病気になりやすくなる。
(p.144)

 便利になればなるほど、ITなどの最先端技術が進歩すればするほど、人間の心の中には自然を求めようとする本能のようなものがありそうだ。
(p.163)

 健康食品は情報食品と言ってもいいかもしれない。
(p.167)

つまり健康維持を個人の責任で行わせるために、健康食品の位置づけをはっきりさせているのが、アメリカではないだろうか。
(p.170)

 自分はインチキな治療法などにだまされないと思い込んでいるために、批判的な視点が持てないひとが、どうしても代替医療に流れていきやすいのが現状ではないだろうか。
(p.182)

 ロバート・L・バークによれば、代替医療は医学ではなく、文化ととらえたほうがよく、それは科学的な立証を厳しく要求されない文化だと言う。
(p.189)

 つまり、人類の歴史から見ると、医術、宗教と呪術は同一のものとして出発している。
 そこにはプラシーボ効果があったはずだ。
(p.194)

 医療時間を長くすることは、それで収益を上げるような健康保険制度がなければ難しい。
 つまりもっとも金のかからない医療であるはずのプラシーボ効果を得る医療を作り上げるには、医者が話を聞く、十分に説明をすること自体を、しっかり有料としていかねばならなくなるからだ。
(p.196)

 従来の病院は感染症患者などを隔離する意味があったのだろうが、感染症が減った現在、管理しやすいというだけで、病院というなんとも自由のない空間に閉じこめておくことは、誰にとってもプラスにはならないだろう。
(p.200)

 医学とは、「こうしたほうがいい」というくらいの弱い強制力、あるい指導力というものでしかない。
(p.202)

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。