スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思考の欠如

2008.12.22.12:32

今までの僕の生活の大体を記載すると、
・ 朝起きて適当にRSSを見たり自分のブログをチェックしたりから始まり
・ 電車に乗っているときは行きも帰りも本を読んで
・ 大学にいる間は人と一緒にいて
・ 家に帰ってきてからはまたRSSとブログのチェック
という感じで進んでいた。

こういう生活もなかなか有意義なものだとは思うのだけど、最近自分の中でアウトプットがあんまりないなあということに気づいた。
いや、アウトプットなんていう以前の話だ。
僕は静かに思考に専念するということをしていない。

ということで、ちょうど今日僕が乗った電車が満員で本なんて読んでる場合でもなかったというのもあり、久々に本を読まずに考えることに没頭していたら、まあ楽しいわ楽しいわ。
僕は今年の出版甲子園にチャレンジしてみようと思っているので、考えていることは主にその内容のことなんだけど、今まで漠然としか考えていなかったものがだんだん輪郭を帯び始めてきたのがわかる。
これをマインドマップでまとめたりさらに着想を深めたりしたら面白そうなものができそう(だといいなあ)。

脳の反応でいうと、考え続けているうちに頭頂部のやや後ろらへんが反応をしてきて、それから前頭葉らへんが涼しくなるようなことがあった。
自分の感じている感覚が大脳生理学が提唱している脳の役割分けと割と似通っていることになんともいえない安心感を感じたような気がした。

これからイメストをするときも、イメージだけを思い描くのではなく思考(解釈)も働かせるようにするようにしていきたい(これはウズラさんからも指摘があったところだしね)。

theme : 雑記
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。