スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

継続性の問題

2008.12.01.09:51

加速学習とか英語学習とか、なんでもいいけど人間何をやるにも継続性というのが重要になってくると思う。

僕も大量の挫折を繰り返してきたから本当にそれは強く実感するのだけど、なにかを継続するということで一番大事なのは「やらなくちゃいけない」というのをなるべく思わないようにすることなのではないかと最近思い始めた。

やらなくちゃいけないっていう言葉の中にはmustが含まれていて、それは自分の意思とは相反しているように思えてしまう。これがやりたい、という言葉に変われば自分にとって有益なものなのだな、と脳が判断してくれるようになると思う。

よく「やらなくちゃいけない」思考でありがちなのが、その日のノルマとして課した課題を夜まで引っ張ってしまって、寝たいけどあれやらなくちゃいけないんだよなあ…と悶々が積もり、結果寝るのも遅くなってしまうということ。その結果、結局やらなくちゃいけないことの半分も出来ていないという事態が起こる。
こういうのは非常に体力と精神力を削る。
もし仮にその日は出来たのだとしても、そんなに辛いことなのか、と脳がインプットしてしまった情報をどうして次の日にも出来るというのだろうか?

こういうケースの場合、はやいうちに見切りをつけて「今日はやらない」ということを明確に打ち出してしまったほうがいい。ぐだぐだと引き伸ばして一日を無駄にするのは最悪だ。今日はやらないのか、今やるのか。この二択にまで絞ることが肝要なのだと思う。

theme : 自己啓発・能力開発
genre : 学校・教育

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。