スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回イメストボックスのその後(僕の場合)

2008.12.24.01:31

先日イズモさんの体験記が記されたメールをここに載せたけど、僕個人としてもあれから色々と変化を実感していたので(特に今日)つらつらと書いてみたいと思う。

まずあれからのトレーニングのことだけど、特にまったくしていない。
多分あれからちゃんと一人でもやっていればさらに大きな効果を見込めたとは思うけれども、まあ今のところはこれでいいだろう。

トレが終わった次の日は特にそこまで強い効果は実感しなかった。
なんか景色の見え方がまた変わった気がするなー(濃くなったなー)くらいは思ったかもしれないが、勘違いといえば勘違いで済ませられるレベルだったと思う。

ただその日の夜、僕は夢をみてそれがかなり楽しい夢だったとは覚えている。
なんだろう、感じる質感の量が増えたというか。
残念ながら内容まではあまり覚えていなかったが、それでも起きたときに楽しいと思えるような夢だった。

さらに翌朝の月曜日にも、景色の見え方などでそこまで急激に変わったと感じられたところはなかったように思う。
この日の夜は我が家に旧友が大勢遊びにきていたので特に景色に関心を払っていなかったということもある。
とにかくこの日はいつもしているような食事に対する気遣いだとかそういうのは一切止めて、出てきた料理をそのまま全部平らげるような食べ方をした。
まあたまにはこんなことがあってもよいというような気分だった。
寝た時間もいつもよりかなり遅かったが、それでも6時間後には起きていたのでそこら辺は段々起きるということになれてきたかなあとも思う。

で、この日も起きた時にやはり「面白い夢を見た」という感触があった。
前日に引き続き夢の内容はまだはっきり覚えていなかったが、いくつか覚えていることをノートに書き込んでみる。
このまま書き込み続けていればもっと思い出せるようになっていくだろう。
夢日記は結構今までも日常的にやっていたけども、最近それが疎かになっていたので良い機会だ。

それで今日(もう昨日か)、昼ごろ外に出てみて気付く。
あれ、風景がかなり良く見えてね?
確かに一昨日も昨日もそう思うことはあったけど、それよりも確信度が高い感覚。
なんというか、一度に受け取れる情報量が増えたというような感じ。
空間の三次元性とかはさらに強く感じ取れるようになって、色とかも今までより鮮烈に感じるようになった。

極めつけは今日の夜である。
夜は夜でまた別の客人が来ていたのでその時に久々にコーヒーを飲む機会があったのだけど、これも効いたのだろう、夜外を歩いているとまるで景色が別人のようではないか!
おおーなんだこれー?とか思いつつ歩いていると、前から自転車。
横にすーっと抜けていくその瞬間に、なんと自転車が地面の上を転がっていく質感がなんとなく感じ取れてしまう。すおおおおおって感じ。

その後見た車とか、人とかでも反応は大体同じ。
地面と人が完全に分離していて、僕らは遊園地にあるぽよんぽよん跳ねるドーム(わかるかな?)にいるようなかんじだ。
本当もうそれからは意識すればするほど景色が鋭敏に見れてしまって、受け取れる情報量は今日の昼に比べてもさらに上昇。
一つ一つの風景がとても新鮮で、それぞれに表情がある。
僕はこんな世界にいたのだろうか?
自分が変われば世界が変わるというのは使い振るされてはいる言葉だけども、とても素晴らしく真実である。
より正確に言うと、自分の感覚器官が変われば世界はまったく違ったように見える、というところか。

認知というのは実に不思議なものである。
今日の体験は恐らく僕がコーヒーというドーピングをしているからというのにも関係しているという気もするし、天気も素晴らしく良かったのでそれも良かったのだろう。
明日はこうは景色を認識できないかもしれない。
それはそれでかまわない。
僕がトレを続けている以上たとえ緩やかでも僕の感覚は成長していくと思われるし、だとしたら僕が求めていたものもそう遠くないのではないかとも思えるからだ。

集団イメストをしてどの会でも素晴らしい効果は実感してきたけど、トレのあとの日常生活にここまでの充実感を感じたのは初めてである。
たとえ週一でもイメストやってると本当に変わるなあということを改めて実感。

・しかしこの寝る前にどうなるかが怖いというか、色々とわくわくする気持ちになる。
というのもトレを始めてまもなくの頃(つまり2年前くらい?)、コーヒーだかを飲んだ日に目を閉じたら目の前で「意味」が凄い速さで通り過ぎていってかなり怖い思いを(そしてドキドキする気持ちを)2回ほどしたことがあるからだ。
また、僕がこのハイな状態で寝た場合、夢にどう影響が出るのかも想像がつかない。
しかも不運なことに僕は結構サスペンス系の漫画を読んでしまった。まさにしまったぜ。
とりあえず悪夢にならないことを祈ろう。嗚呼、麺。

theme : 自己啓発・能力開発
genre : 学校・教育

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。