スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激論2009 その後

2009.01.02.09:48

例のNHKスペシャルの収録後、そこで仲良くなった同じICUの友人たちと駄弁りながら渋谷に新しくできたバーガーキングで時間をつぶす。
そこでの話題はNHKスペシャルで取り上げたものが中心になり、なんだかかんだいって僕らは議論好きのICU生なのだなあと実感。

もちろん他の大学でも議論が好きな人なんていっぱいいるとは思うけど、ICUはその比率がかなり高いのではないだろうか?
もしこのブログを見ている受験生がいたとして、そういうものを大学に求めているならICUは1つの良い選択肢になる…はず。
そういやもうすぐ受験ですね。
自分の受験生時代を思い出すよ。

あとイメストに関することも話して、できれば来年度までにはICUにもイメストに関する団体を作れたらいいなあということも語り合った。


バーガーキングで話したあとは他の激論2009観客メンバーで飲み会。
ネタバレをすると(してもいいんだよね?)激論2009の観客メンバーは日米学生会議という団体のメンバーが中心となって構成されていて、僕もその中の一人であるJIMBAから招待を受けて先のTVに参加した。
もともとJIMBAが死ぬほどプッシュしている日米学生会議の人たちとお話しする機会、ということでどんなもんでっしゃろ?と気軽に参加したのだが、まあレベルの高いこと高いこと。

僕は日米学生会議のメンバーとはあいにく2人くらいとしかまともにしゃべれず、他の時間は結構一緒に行った友達同士での会話で盛り上がったり、学習院から来ていた方との話に終始していたので色々な方のお話を伺うというほどには至らなかったが、それでも日米学生会議参加学生のもつ能力の高さを十分に感じさせてくれる対話だったと思う。
実際その人たちの話を聞いたら僕も日米学生会議に出てみたくなったので、とりあえず今年度までの予定として日米学生会議の出場資格入手を挙げておきたい。

その飲み会が終わったあと、僕はもう1つ飲み会をはしご。
今まで飲み会という文化にあまり触れてこなかった僕がなぜいきなり2つの飲み会をはしごしているのかは我ながら理解に苦しんだが、ALPHA LEADERSというSNSサイトが主催の飲み会でなんとハーバード留学記の岩瀬さんも来るということで参加。

赤坂という初めて訪れる土地に戸惑いながらもなんとかたどり着いたが、そこで驚くのは参加者の見た目の違い。
なんというかみんなドレスコードをばっちり守っている人が多くて、NHKの収録の関係で安っぽい私服で出かけた僕は見事に浮いていた。ふわふわー。
6000円という僕にとっては法外な値段を払い、しかしその瞬間もう正直帰りたいと思っていたくらい違った。
住む世界が違うというやつ?
僕は今までそんなおしゃれチックな店に一人で入ったこともなかったので余計に緊張していたのだと思う。

とはいえ6000円払ったことだし、なんとか元は回収したい。
そこら辺においている食べ物や飲み物を適当につまみ、僕と同じく暇そうにしている方々に声をかけてみる。
なになに商事から来ました、という社会人や、この日のためにわざわざ来た京都大学大学院の学生もいたりして、普段接しない世界と交流を持つことができたのは興味深かった。
とはいえ実際少ししかしゃべれていないので、あまり深い関係につながる会話ができなかったのが残念。
全体的に飲み会そのものが短いような印象を受けたので、次回があるのならこういう会合にはもっと時間がほしいなあということを思った。

そうこうしているうちに始まる岩瀬さんのスピーチ。
しかし人が多すぎて全然しゃべっている姿が見えない。ぎゃー。
僕の背が低いということも大いにあると思うけど、なんというか会場のキャパに限度以上の人がいるおかげで公演を聴くにはあまりふさわしいとはいえない会場だった。
それでも話を聞いていくうちにスピーチよりも身近な人と会話することを優先する人が現れ始めて、そのおかげで僕はなんとか前のほうに侵入することに成功し岩瀬さんの話を生で聞くことができた。

僕はMBA系のSNSに登録しておきながらそれほどMBAに興味もない経済って何?状態なので、細かいことに関する会場からの質問については正直何言ってるの??レベルだったけど、それ以外の岩瀬さんの話は別に経済経営に関する話にはとどまらない面白さがあった。
それでも僕にとっては難しいところがあったが。

あと岩瀬さんを見ていて思ったのは、この人本当に頭良いなあということ。
なにしろ会場に対するレスポンス速度が並じゃない。
本当に即行でコメントをよどみなく返していて、確かにこの人ならハーバードMBAを上位5㌫の成績でとることもできるんだろうなあと思わせるスピーチだった。
岩瀬さんはその際スピーチをする際の事前準備の必要性にも触れていて、いつも行き当たりその場しのぎでスピーチをしている僕は身につまされる思いをした。

その他、岩瀬さんの話で僕に関連して大事だなと思ったのは、大学での勉強の話。
働くなんて社会人になったらいくらでもできるから、大学では大学でしかできないことをやれという意見には首肯。
よく聞く話ではあるけど、岩瀬さんの口から出ればそりゃ説得力も飛び出すさ。

スピーチは大体そのような感じで終了。
色々と興味深かったことが多かった一方、岩瀬さんと一緒にしゃべっていた別の方の声が今一よく聞き取れなくて残念だった。


んでスピーチ後。
僕は実際スピーチにかなり助けられていた側面があって、スピーチをやっている間はそれに集中出来るからよく知らない方々と探りあい的な交流をしなくてすんでいた。
もともとここに来てから萎縮しまくっている僕にとってはスピーチはありがたい時間だったわけである。

とはいえスピーチも終わってしまったので、僕はなんとしても誰かと話さないといけない。
何か話しの合う人はいないだろうか、と会場をうろついていると、そこで暇そうにしている方が目に入る。
会話のチャンス!と思い早速近づいてみることにすると、幸運にもなんとまあ話題の合うことか。
その方のやっている仕事の内容も非常におもしろげだし、興味のある範囲もこの飲み会の中ではかなり近いような気がした。
結局残りの時間すべてその方としゃべったのだけど、僕としてはそこで十分元は取れたという感覚があったのでこの日の飲み会は僕としては大成功。
帰りも一緒に途中まで帰り、しかし終電を逃していた僕は急遽JIMBAの家に泊めてもらうに至った。
突然ごめんJIMBA。グラシィアス!

まあこんなことがあった27日であった。
僕としては非常に予定が密に詰まっている日でもあったので、色々とペースは乱されたけども総括して非常に有意義な時間をすごせたのではないかと思っている。
またこういう機会があれば積極的に参加したいと思うので、まずは目下そういうつながりを持っていきたい。終わり。


theme : 雑記
genre : 日記

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。