スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1時間小説!

2009.01.03.01:27

僕がかねてからやりたいやりたいと思っていた1時間小説を始めることにしたよ!

まず1時間小説ってなんじゃらほい?ということで簡単に説明すると、構成から実際の書き出しを1時間以内にして小説を書いてみようという企画。
もともとはどっかの小説投稿サイトの企画でお題を出されてから1時間以内に小説を投稿する、というのがあって、僕はそれに参加したことはなかったんだけどとても面白そうという印象を抱いていたので今回自分で始めることにした。

きっとこれによって短時間で発想を出す、まとめる、想像力を養う、などの効果を得ることが出来るはず。
今ネットでサラっと検索したところによるとこれを集中的にやっている人はあまりいないと思われるので(いたらごめんなさい)、実践してみてよさげだったらどんどん布教していきたい。

僕の周りだけかもしれないんだけど、最近小説離れというのがあるような気がするというのがする。
いやそれが実際最近のことなのかはわからない。
さすがにうん十年前とかはもっと今より読んでいただろうけど、案外10何年くらい前から小説というのは下降の一途をたどっていっていたような気がする。
実際僕も以前はばりばり読んでいたけど、最近は本当に気が向いたときにだけ読むってこともしばしばだ。

1時間小説を単純に小説家ワナビーだけではなく、自分自身のスキルを高めるというか、ただの一介の趣味としてもっと普及させることが出来れば、そのロールモデルとなる小説の価値も(1時間小説実践者の間では)上がるだろう。

1時間小説の良いところ
・時間を圧迫しない
・制限時間があるのでゲームのような楽しさがある
・マインドマップなど思考整理術の良い練習素材になる
・自己流小説にありがちな「完結しない」ということがなくなる
・書き上げるだけで自分にとってメリットで返ってくるということを実感しやすいため、読んでくれる人がいなくてもモチベーションはそうそう下がらない(ような気がする)

などなど。

とりあえず僕自身がこれを使ってばしばし小説を作っていって、あわよくば来年の出版甲子園なんかに持ち込んで普及させられたら本望である。
小説大国日本を目指せ!

comment

Secret

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。