FC2ブログ

Shock&Heartsプロジェクトの前振り

2009.01.20.11:03

以前にもこのブログに貼ったのだけど、あれからICUで行う企画に関して多少の変更があったのでこちらにも貼っておくよ。
いったいそれになんの意味があるのかは秘密だよ。

----------------------------------------

皆さんこんにちは。翔です。
この間飲みに行った方、僕の話に付き合っていただいて感謝です。
僕としてもさまざまな刺激を受けました。
またあのような場で話す機会をもてればと思います。
残念ながらあの場では会うことが出来なかった方、是非今度の総会では話しましょう。

本題に入ります。
先日お伝えした僕の主催するプロジェクト、「睡眠研究会」と「能力開発部」ですが、この間の皆様の反応を含め考えた結果、多少の企画変更を持ちまして再来週あたりに始めさせていただきます。

内容は
①睡眠研究会あらためLife Hack Club(仮)
②速読法 as the project of 能力開発部(仮)
の2つがべースになります。
なお、これらのプロジェクトはそれぞれ独立したプロジェクトです。

①の睡眠研究会についてですが、あの新年会の後、
A.いまいちやる内容がわかりづらい
B.プロジェクトの幅が狭い
という点を問題点として認識しました。
それで、もともと睡眠研究会のポリシーとしてあった「習慣を定着させる」ということを主眼に置き、テーマは睡眠にこだわらず各自が求めるものに変えました。ついでに名前も改名しました。

Life hack clubは"習慣を定着させる"プロジェクトです。
Life hackという言葉はまだ一般的には定着していませんが、この場合におけるハックというのは「システムの穴をついたりする犯罪者」の意ではなく、「生活に対して変化を与える」ことを意図しています。

具体的な内容としては各人が生活において「ここを変えたい」という習慣を持ち寄り、じゃあどうすればそれが変わるのかということを考えて、そのためのシステムを構築していきます。
これは一見一人でもできることですが、大体の場合、特に個人的な習慣を変える際には他者の目があったほうが効率的に働くと僕は考えます。
また、生活を改善するためにこういうことをしたほうがいいよ!というアイディアもシェアしあうこともできます。
まさに触発体験ですね。

僕は常々思っているのですが、意思の力はあてになりません。
確かに意思には瞬発力はあると思いますが、それだけで継続的に何かをやるということはよほどのものでないと向いていない。失敗することが多いと思います。
大事なのは、その意思にある瞬発力を使って継続的に自分がそれをするようなシステム、つまり習慣を構築することにあるのではないでしょうか。
以前も軽く募集を募りましたが、是非再び検討いただけたらなと思います。

②の速読に関してですが、これはこの間の新年会での反応を見て、能力開発部(仮)で最初に扱うのは速読がよいかなと思い決定しました。
新年会では僕はアホみたいにフォトリーディングフォトリーディング言ってましたが、フォトリーディングが疑わしいという方は一般的な速読についても扱うので気軽に参加してみてください。
参考図書は「本を読む本」、「王様の読書術」、「フォトリーディング」関係といったあたりの読書術に関連したことなので、眼球運動のトレーニングとか本格的な速読訓練はしません。
単純に読書に対する認識を変えるものだと思ってください。
僕もフォトリーディングに関してはまだ発展途上なのですが、皆さんと経験をシェアしあいながらお互い高められたらうれしいです。

また、メモを取る際にフォトリーディングではマインドマップも扱うことができます。
マインドマップってなんぞそれ、興味あるわーという方も参加してみてください。
ただ、マインドマップはあくまで補助的に扱います。
マインドマップを本格的に扱うのはまた違う機会にやる予定です。

以上、そんなところです。
あと能力開発部の別名を考えてくれる人を募集しています。
僕が今ぱっと思いつくのはBrain Hack club(紛らわしい)とか単純にBrain club in
ICU(長い)とかスピードラーニングとか加速学習会とかそんなところです。

以前にメールをくれた人は特に今回返信する必要はありません。
ある程度様子を見まして、メールをくれたメンバーで最初のプロジェクトを始めたいと思います。

theme : 雑記
genre : 学問・文化・芸術

睡眠研究会と能力開発部のお知らせ

2009.01.12.09:05

ICUで入っているサークルの中で企画を立ち上げることにしたよ!
ブログに貼り付けてどんな効果があるのか全然わからないけども、どんな感じのことをやる予定なのかを開示するためにも一応貼り付けておこうと思う。

------------------------------------


睡眠研究会と能力開発部のお知らせ

睡眠研究会を立ち上げると宣言したh111148の翔です。
あれから特に音沙汰がありませんでした。
宣言しておいて申し訳ない限りです。

それでついに企画を立ち上げたいなと思い至ってこのメーリスを書いているのですが、僕がやりたい企画として候補が二つあります。
一つが第一回ミーティングでもお知らせした「睡眠研究会」というもので、二つ目がまだ大々的には公表していなかった「能力開発部」というものです。
どちらも怪しげで参加しづらい空気が早くも流れていますね。

それは僕も充分承知しているのですが、それを踏まえたうえで少しだけ宣伝をさせてください。少し、っていうかそこそこ長い文章になってしまいましたがお時間のあるときにでも目を通してくれれば幸いです。

①睡眠研究会
睡眠というと僕らの生活に欠かせないものですが、残念なことに現代人の睡眠リテラシーは驚くほど低いと言わざるを得ません。
というとまるで人事ですが、実際は僕の睡眠リテラシーも相当低いです。
気付いたら息を吸うように夜更かししていますし、そのせいで生活のサイクルが狂うことも幾千億の夜を越えました。
そこで僕は考えました。
それぞれの睡眠に関するノウハウを共有して行動、そしてそれを互いにフィードバック&チェックしてみることでお互いの生活習慣の向上を図ったらいいんじゃないかと。

ずっとやり続けると恐ろしいマンネリ星人が現れてくるので、今のところ一回の企画の長さは3週間にしようと思っています。
一般的に一つの習慣を定着させるには21日前後必要であるとされていますし、多分僕のやる気が続くのもその程度が限度になるでしょう。
あとはちょくちょく1ヵ月後とか3ヶ月後に軽くチェックをしてみるという工程を踏まえることで、生活習慣の改善に繋がるのではないかと思っています。

この企画、どうでしょうか?詳しい運営方法についてはうっかりまだ考えていないので未知数ですが、もしあったら「やりたい!」だとか「よくわかんないけど面白そう!」という方はメーリスを通じて教えていただけると幸いです。

・なお、この睡眠研究会はあくまで生活習慣の改善を目標にしているので、夢分析だとか幽体離脱などのオカルティックなことに関しては扱いません。
そういうのは後述する能力開発部で扱いますので、そちらのほうの情報を参考にしてみてください。

・それと、睡眠に関するノウハウを共有して~と書きましたが、「別にそんなの知らないよ!」っていう人でも大歓迎です。
僕は基本的に無駄に知識があるけど実行段階になるとあら残念、みたいな感じの人ですので、知識に関しては僕が発信出来ます。
無論、睡眠に関する知識を発信したい!という方も大歓迎です。


②能力開発部
響きからして怪しいことこの上ないですが、違う名称をつけるのだとしたら「先端学習会」だとか「加速学習会」といったところでしょうか。
ここで今のところ扱おうと思っているのは以下の3つのメソッドです。
A.マインドマップ
B.フォトリーディング
C.イメージストリーミング

それぞれ割と由緒正しいメソッドです。
有名どころだとShock&Heartsのメンバーも参加したNHK激論2009のコメンテーターを担当していた勝間和代さんはこれらのメソッドすべての実践者であり、自身の本やブログで積極的に薦めています(イメージストリーミングに関しては控えめですが)。

ではそれらを順を追って説明していきます。

A.マインドマップ
おそらくこの3つの中でもっともお手軽簡単で実用性があり、社会的信頼に優れ一般的なものなのではないでしょうか。
実際書店に行けばマインドマップ関連の本は腐るほど出ています。
企業で公式に扱っているところもかなりあるみたいですし、大学の授業で採用しているところもありますね。
海外どころだとスタンフォードとかオックスフォードでも採用しているクラスがある、というのはずいぶん昔に読みました。
日本でいうと亜細亜大学のホスピタリティ学科というクラスで取り入れられていることが確認されています。

にもかかわらず、僕の心もとない人脈力によるとICUでマインドマップを実行している人はほとんど見受けられません。
マインドマップとは新しいノート法であり、これからのブームになる学習法だと思っています。
聞いたこともないという人はamazonさんで検索してみるとアホみたいに関連書籍が出てきますので参考にしてみてください。
僕のオススメのマインドマップ本については(といっても関連書籍は2冊しか読んでないんですけど)僕のブログで紹介しています。
参考:http://sishiwata.blog90.fc2.com/blog-entry-106.html

このマインドマップの情報について皆で共有するとともに、一緒にマインドマップを作っていって自分のスキルとして定着させてみませんか?
これもやはり「習慣の定着の法則」からいって3週間くらい試行してみたいと考えていますが、睡眠研究会とは勝手が違うようにも思えるのでそこら辺に関しては未定です。


B.フォトリーディング
フォトリーディング(以下フォトリ)は速読法であり、認知の転換であり、新しい情報処理のスタイルです。
速読というと「難しそう」とか「うさんくせえ」とかそういうイメージが沸くことと思われます。
多分それは合っていますが、自分だけの知識としてとどめるのではなく他者へ開示してみることで変わってくることもあると思います。
僕自身フォトリをきちんと習得しているとは言いがたいのですが、それでも読むスピードは(フォトリの影響かどうかはともかく)昔に比べてかなり上がりましたし、何より本を読むことが大好きになりました。

活動内容としてはフォトリに関する知識の共有と、実際に本を持ち寄っての読書会という感じになると思います。
読書メモをつけるという関係上マインドマップも有効ですので、実際はAとBはかなりかぶるかもしれません。

今までまったく速読とかしたことないよーとかいう人も全然OK!
僕が出来る範囲であれば積極的にフォローします。


C.イメージストリーミング
今回挙げた3つのテーマではもっとも普及度が低いです。
マインドマップもフォトリも石を投げれば当たるというか、関連書籍も書店に行けばそこらじゅうにあります。
しかしイメストに関する書籍は基本的に一人の著者からしか出ておらず、また僕の見てきた限り挫折率も高い気がします。

しかし、しかしですよ、僕は最近イメージストリーミング(以下イメスト)に関して非常に大きな発見をしました。
それは「他人と一緒にやる」と余裕で出来るし、しかも効果も高いのです。(まあ本にもそう書いてあるんですけど)
これはもうShock&Heartsで扱うしかないでしょう!やるでしょう!やりましょう!

興奮しすぎました。
そうです、僕の反応を見ればわかると思いますが、この中で僕が一番重要視しており、かつ一番実践しているのもイメストです。
あまりにも興奮しすぎてイメスト自体の説明をここまで全くしていませんが、簡単に言うと「起きている状態で夢を見る」技術です。
これだけでもとてもわくわくしますね!

やり方は簡単、目を閉じてイメージを思い浮かべてそれを口に出してパートナーに現在形で説明する。
これで終わりです。
それだけなのですが、イメストは認知力や直観力、問題解決能力の向上に効果があるだけではなく、マインドマップやフォトリなどの他のスキルを行ううえでの基底能力を上げる働きもあります。
マインドマップやフォトリーがソフトウェア、イメストがハードウェアというイメージで言ったらわかりやすいでしょうか。

こんなに素晴らしいイメストなのですが、日本ではあまり流行っていないようです。
とっても不思議ですね。
ということでICUからイメストの力を日本中に広げていきましょう。
僕が基本的なやり方を身につけているので初心者でも全然OKです。
一緒に楽しみましょう。
詳しい様子は僕のブログのほうにも書いてあるので、暇で死にそうな時にでも読んでみてください。
参考:http://sishiwata.blog90.fc2.com/blog-category-17.html


ということで思った以上に長くなった宣伝文になりましたが、皆様としてはいかがでしょうか?

回答項目のテンプレートとして
①睡眠研究会に興味がある
②能力開発部に興味がある
③両方興味がある

というのを一応メール送信用に置いておきますが、能力開発部の中でこれだけをやりたい!みたいな意見でも良いですし、テンプレートは無視してしまってかまいません。
今どれくらい作ったら人が集まるのかを調べたいので、興味を持った人は僕にメールをください。
これを良い触発経験の場にしていきましょう!

------------------------------------

果たしてこの宣伝で人は集まるのだろうかという気はものすごくするけど、人が集まって形になってきたらブログのほうでも進行状況を順次アップしていきたい。

theme : 自己啓発・能力開発
genre : 学校・教育

Shock&Heartsと私③

2009.01.04.23:58

ShockHearts.jpg


最近の記事はただのマインドマップの練習帳になっている気がとてもするが、懲りずにまたマインドマップ関連の記事。

いや本当、これをテーマにしたマインドマップを書くのは3回目だけど回を追うごとにきちんと自分の思考が整理されていく。
しかも楽しい。楽しすぎる。
最近すっかりうっかりXmindにはまってしまい、暇さえあればマインドマップを書いている始末だ。
我ながら救えない。
おかげで読書量とかはそっちのけになってしまっているのだけど、読書については僕のマインドマップ熱がある程度収まってきてから集中的に読み進めたい。
もうすぐ学校も始まってしまうしね。

冬学期の後半はShock&Heartsとしての活動を僕的に盛り上げていきたい。もりもりー。

theme : 自己啓発・能力開発
genre : 学校・教育

Shock&Heartsと私②

2009.01.04.02:16

ShockHeartsと僕


前回の記事よりももう少しまとめてアイコンとかくっつけてみた。
かなり自分の考えが整理されてきたことを実感する。
感じとしては最初のマインドマップで考えを書き出してみて、2回目のマインドマップでそれを整理し体系化するというような具合。
今まで1つのトピックについて複数回書くことはあまりなかったのだが、これは何回も書いたほうが考えが整理されるので、結果として時間の短縮につながるように思う。

Shock&Heartsと私

2009.01.04.01:32

DJ JIMBAに依頼されたので、まだろくに活動もしていない僕にとってははなはだ恐縮ながらもShock&Heartsと私というものをテーマに原稿を書くことになった。
それを書く上でマインドマップしたのが上の画像(クリックで拡大)。

使ったソフトはXmindという昨日から使い始めたやつで、これがなかなかすごい。
このマインドマップは本当に簡単に書いたのだけど(よく見たら書き込んでいない枝とかもあるし、ほとんど画像とかアイコンもつけてない)、それでも映像的にはなんかそれなりのものが出来上がる。

これを元にこれから原稿を書く予定。
それにしてもマインドマップというのは何をするにも有効なツールだ。
是非ICUで流行らせたい。

なお、Xmindでは上みたいに画像にして吐き出すことも出来るけど、下みたいに吐き出すことも出来る。
こちらの方が簡単と言えば簡単なのだが、もしかしたら一部のパソコンにとっては重かったりするのだろうか。
今のところどちらの方がブログに乗せる上で良いか検討中。(こちらも右クリックで拡大表示)

SHOCK  HEARTS  SHO

theme : 雑記
genre : 日記

twitter
プロフィール

×÷

Author:×÷
はらわたに秩序。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード